人生・不安・迷い

「仕事向いていない」はレベルアップのチャンス

「仕事向いていない」をレベルアップに変える条件

「仕事向いていない」と感じたときは、あなたがレベルアップするチャンスのタイミングです。そのタイミングでできる選択肢は2つしかありません。どちらを選択しても大きく飛躍することができますが、それには条件があります。

意識高い系イベントに参加してわかったこと

意識高い系のイベントに参加してわかったこと

朝活や異業種交流会など、意識高い系のイベントって、実際のところはどうなのでしょうか?実際に参加してみてわかった、本当のところを紹介しています。

行動しているのになぜ成果が出ないのか?

いくら行動しても成果があがらない理由

行動しても成果につながらない理由は、行動すること自体が目的になっているからです。結果が出ないときは、なぜ行動したいと思ったのか、その動機や行動の必要性を思い出すことが重要です。

40過ぎると仕事無いの対処法

「40歳超えると仕事はない」という言葉は、希望を奪い、そして人生を奪う

「40歳超えると仕事はない」この言葉は、あなたの行動を奪い、未来まで奪いとります。この言葉をそのまま受け入れるのではなく、本当にそうなのか考えて行動に移すことです。このページでは、身を持って体験したことをベースに実際に自分の希望に沿う仕事を見つけた話を書いています。

仕事向いていないときの解決法

「仕事向いていない」と思う理由

「自分にはこの仕事向いていないのではないか」 そう感じた時は自分の仕事を見直す良いチャンスでもあります。 今の仕事を続けるにせよ、新しい仕事を見つけるにせよ、ここから大きく飛躍する可能性を秘めています。 「仕事向いていない」と感じるということはいったいどういうことなのか、今の仕事をつづけるにはどうしたらよいか、その具体的な解決方法など、「仕事向いていない」と感じたときの対処方法を私自身のエピソードを交えて説明しています。 目次仕事向いていないとはつまりどういうことか?経験から「仕事向いてない」は相対的な問 ...

魔法の質問

あなたの願いをあぶり出す魔法の質問

「たったひとつだけ願いが叶うとしたら、何を願う?」あなたの本当の願いをあぶり出す魔法の質問は、つらいときや悩んでいるときに効果的です。

直観に従う

直感で仕事辞めてもいい?悩みを突破する方法

人生に行き詰まりや閉塞感を感じたら直観に従うと良い理由を、自身の経験に照らし合わせて解説しています。

自分だけ昇進できない

自分だけ昇進できないのはつらいけど、考え方を変えてみよう

自分だけ昇進できないのはすごくつらいです。そういうときの考え方や対処方法を私自身の経験から紹介していきます。

40代男性には「生きがい」が必要な理由

毎日家と会社の往復で、人生がつまらない。休日は自宅でごろごろ、テレビやネットで過ごすだけ。 もう40代なのに、なんのために生きているのかわからない、生きがいを感じられない・・・・・・・・・。 どうしたら生きがいが見つかるのでしょうか? 仕事のこと、出世競争、家族のこと、定年後のこと、お金のこと、40代男性は不安だらけです。だからこそ、不安が解消できて、これからの人生を支えてくれる「生きがい」が40代男性には必要なのです。 このページでは、40代男性にとっての「生きがい」の意味について考え、どうしたら「生き ...

人間関係をこじらせる原因と具体的な対処法

私はどうも協調性に欠けている面があるらしく、学生時代から人とうまくやることができない性格のようで、いつも人間関係で悩んでいました。 特に上司との人間関係が悪くなる事が多く、転勤や配置換えなどで最初に会ったときの印象が「この人は苦手」と思ってしまうと、その後はどんどん嫌いな感情が悪化。 向こうもそれに反応するらしく、どんどんこじれていく・・・・・・・・・。そんなことを繰り返していました。(最後はもう無理!ってなって辞めちゃったんですけど。) ここからわかったのは、人間関係につまづく時には、決まって予兆がある ...

退職がいっぱい

退職ブレーキの外し方

これは私が退職したいのになぜか行動に移せず、5年近くウジウジ悩んでいたときに考えたことです。 そんな長いことウジウジ悩んでいると、悩み続けていること自体がまた新たな悩みになってくるんです。悩みが倍に増えたような感じになって、毎日がさらに息苦しくなってしまいました。 それでふとある時、なんでこんなに退職を踏みとどまっているんだろう?、なにか踏みとどまる理由があるんだろうか?と、退職にブレーキをかけている原因を考えてみたんです。 原因がわかれば対処方法も見つかるだろう、そうなれば悩みも減るかな?と思ったんです ...

休みづらい会社でも確実に有休を取るコツ。まずは半休から。

あなたの職場は、休みを取りづらい雰囲気ですか? 職場にひとりでも無欠勤を誇らしげに語る人がいると、とたんに休みを取りづらくなりますよね。 そんな人に流されずに、休みづらい職場の雰囲気にも流されずに、確実に有給をとるコツを紹介します。 まずはあなたから動きましょう。 あなたが最初に休みをとれば、周りも休みやすくなりますし、職場の雰囲気も良くなりますよ。 ポイントは、半休を取ることから。午後でも午前でも良いので半休なら、休みを取りやすいです。 半休を取ることから始めよう なかなか休みづらい場合は、最初は半休か ...

© 2022 40代退職のリアル