職場の人間関係に疲れたら、会社を辞めても良い?

人間関係の嫌な感情がどんどん増幅して膨らんでしまい、もう限界まで来てしまったらどうしたら良いのでしょうか。

仕事の人間関係がつらくてとうとう限界を超えた!と感じたなら、会社を辞めて転職しても良いと考えます。

修復できないほど人間関係がつらいなら、その場から逃げるのが一番の手段だと感じています。(会社には表立って人間関係で会社を辞めると言う必要はありませんが)

それにいつまでも我慢していると、精神的なダメージが大きくなります。

退職してしまえば嫌な人や苦手な人と会うことはありませんから、確実に楽になります。もう顔を会わせることもないと思うと、ストレスを感じる時間も次第に減っていきます。

夜もグッスリ眠れるようになり、朝もスッキリ起きることができます。

嫌いな人とは2度と会わないようにするのがベストです。

私は上司との人間関係がストレスで、不眠となり抑うつも発症。長年悩んできましたが、退職後はすごくスッキリしています。

negative-feeling
仕事の人間関係がつらい時は、悩みをすぐに外に出すこと

会社がつらい・・・・・・。 上司が嫌い、もう限界・・・・・・・・・。 苦手な人、嫌な人がいる・・・人間関係で悩んでいる。 会社の仕事での辛い人間関係の悩み、どうやったら乗り越えられるのでしょうか。 人 ...

続きを見る

スポンサーリンク

もうムリ! 限界を超えてしまった時どうするか

会社を辞めるのも選択肢のひとつ

私は、人間関係が辛いなら、会社を辞めても良いと思っています。

表立っての退職理由にはしづらいですが、退職を考えるきっかけにしても良いと思います。

ただし、会社に伝える時の退職理由は、起業したいとか他のことにチャレンジしたいとか、人間関係以外のことが良いと思います。

人間関係をこじらせる原因と具体的な対処法

私はどうも協調性に欠けている面があるらしく、学生時代から人とうまくやることができない性格のようで、いつも人間関係で悩んでいました。 特に上司との人間関係が悪くなる事が多く、転勤や配置換えなどで最初に会 ...

続きを見る

スポンサーリンク

仕事の人間関係の辛さは退職理由になるか?

会社に人間関係で悩んでいることを伝えて、嫌な人の当て付けとしたい気持ちも理解できますが、下手に人間関係を表に出してしまうと、揉める元になりがちです。

会社と揉めたり、もっと嫌なのは、その嫌な人と直接揉めたりします。

結果的に禍根を残すこととなり、円満退職できなくなるからです。

表に出さなくても、周りはだいたい推測するものです。

ここは本当の退職理由(人間関係)はぐっとこらえて我慢したほうが、相対的にあなたの評価が高まります。

人間関係を退職理由にしない

退職理由は「やりたいことがある」とか「チャレンジしたい」とかオーソドックスなもので十分。

わざわざ人間関係を持ち出して揉める必要はありません。

あなたの目的は、嫌な人と会わないこと。そのためにはスムーズに退職するのがベスト。

揉めることではありません。そんなことしたら、逆効果になります。

family
給料は我慢代。仕事が辛くても家族のために辞めない方が良いのか?

給料は我慢代? どんなに仕事が辛くて嫌でも、給料がもらえるから会社は辞めるべきではないのか? 給料のために、いくら仕事が嫌でも我慢するべきなのか? 家族を食わせていくために、自分が我慢するしかないのか ...

続きを見る

自分を見失っている。自分の本音が見えない。

会社辞めたいけど、辞められない。

堂々巡りをスッキリ解消しよう!

PDF「退職の迷い解消ハンドブック無料プレゼント中!

管理人
管理人

仕事の人間関係の悪化で抑うつ症になるケースもある

管理人
管理人

無理してると、体を壊します。

同じ会社で働いているのですから、嫌な人と一緒に仕事しなければならないケースもでてきます。

感情を抑え込む癖はありませんか?

心の中では嫌で嫌でしょうがないのに、それを表に出してしまえば仕事が進みません。仕事に感情を持ち込みすぎると、自分の人事評価にまで傷がついてしまいます。

こうして感情を心の中に抑え込む癖がついてしまうのです。

外に感情を放出できずに表面だけで取り繕っていると、心のバランスが取れなくなっていきます。

気がつくと嫌な感情で心の中がいっぱいになり、起きている間じゅう無意識に嫌いな人のことを考えてしまうようになります。

この状態になると出社拒否の気持ちや精神的なダメージが大きくなってきます。

私も人間関係で悩んでいた頃は、マイナスなことばかり考えていました。

誰もいないロッカールームで、ひとり涙したこともあります。

心療内科を受診したところ、抑うつ症と診断されました。

悪化しないうちに解消しておきましょう。

negative-feeling
仕事の人間関係がつらい時は、悩みをすぐに外に出すこと

会社がつらい・・・・・・。 上司が嫌い、もう限界・・・・・・・・・。 苦手な人、嫌な人がいる・・・人間関係で悩んでいる。 会社の仕事での辛い人間関係の悩み、どうやったら乗り越えられるのでしょうか。 人 ...

続きを見る

解消といっても、人間関係が一度悪化してしまったら、経験上、修復するのはかなり難しいです。

たとえ表立って和解しように見えても、お互いの心のなかには嫌な感情が消えずに残っているからです。

だから、嫌な感情が大きくならないうちに、その感情を封じ込めることが大切です。あまり考えすぎないことです。

嫌な感情を毎日考えていると、どんどん膨れ上がってきて、もう元に戻せなくなります。

そうなら、その人とは会わないことが一番良いと思います。

会社が嫌だという理由で、会社を辞めるのは有りなのか?
会社が嫌だという理由で、会社を辞めるのは有りなのか?

会社に行くのがとても辛い・・・・・・。 毎日会社を辞めたいと思ってる。 でも、会社が嫌だからという理由で会社を辞めてしまうのは、単なる「逃げ」ではないのか。そんな逃げの姿勢でいたら、独立してもうまくい ...

続きを見る

first-step
心療内科受診は、つらい現状を打開するための最初のステップになる

「もう限界だ」と少しでも感じたら、メンタルクリニックや心療内科を受診してみることをおすすめします。 早めの段階で受診することで、今の辛い状況を解消するアクションにつながります。 心に負ってしまった傷が ...

続きを見る

永遠にその人と会わないことが一番です

仕事だからと言って我慢を続けていても、辛いのは自分だけです。

一番いいのは、嫌いな人と会わないことです。

会わなければ、嫌いな感情を思い出すこともありません。

私は退職後は、嫌な人と会うこともなくなり、精神的に楽になりました。

悩んでいたころは、抑うつ症になり不眠や自殺願望もありましたが、その後不眠や自殺願望もなくなりました。

でもかなり精神的なダメージが大きかったのか、当時のことを思い出すと冷や汗が吹き出てきて不安な気持ちでいっぱいになります。

辛さを退職の原動力にしよう

man smile

私の場合は、人間関係の辛さを退職の原動力にしました。

morning
出社拒否のひどい朝があったからこそ、40代での退職を決意できた

会社にどうしても行きたくない日ってありますよね。 もうそういう日は思い切って休んでしまいましょう。 仕事に行きたくない、どうしても休みたい!って時というのは、体が拒否している時なんです。そういうときは ...

続きを見る

もうこれ以上辛い思いをしたくありません。

人間関係の辛さは、自分を成長させてくれる原動力だと思うことにしました。

早く会社を辞めて、新しい人生を生きていこうと思うようになっていきました。

当時のことを思い出すと、起業したいという気持ちだけでは、なかなか退職に踏みきれなかったと思います。

そこに人間関係の悩みがあったからこそ、それをバネにして退職することができた、と思っています。

後ろ向きかもしれませんが私はそれで良いと思いますし、退職を考えるきっかけは人間関係の悪化という人も意外と多いです。

関連記事
people
本音を言うと、上司が嫌いで会社辞めました

本当のことを言うと、上司が嫌いで会社を辞めました。 会社を退職するときに、いろいろな人から退職理由を求められましたが、本当の理由は一切言っていません。 以前から独立したかったとか、チャレンジしてみたか ...

続きを見る

ストレスが強いほど、退職後も影響する

退職後は問題がある人と会うことはなくなり、苦痛に思うこともなくなりました。

でも完全になくなったわけではありません。

時々似たような人やシルエットを街で見かけると、いまだにドキッとすることがあります。

それほど人間関係の辛さは、自分にとって強いストレスになっていたのでしょう。

退職によって人間関係はリセットされますが、気をつけなければならないのは、退職後でも同じような人間関係に悩むことがあるということです。

同じようなタイプの人って、結局どこにでもいるんです。

環境が変わっても同じようなことで悩まないために

あなたにとって感じの悪い人、苦手な人は、いくら環境が変わってもいるんですよ。

だからもし「あ、嫌だな」と感じたら、それは前兆なので、なるべく会わないように、避けるようにしています。

避けられない場合は、受け流す。深刻に受け取らない。

このテクニックさえあれば、うまく人間関係の辛い状況をかわすことができるでしょう。

人間関係悪化して悩んでいるなら、環境を変えるのが有効

もし今、人間関係が辛くて悩んでいるのであれば、環境を変えるのが有効な手段ではないでしょうか。

私のように我慢して健康を害するよりも、思い切って退職した方がスッキリします。

あまり無理しているとストレスがどんどん強くなって、精神状態や健康も悪化します。そうならないためにも、早く環境を変えるべきだと思います。

negative-feeling
仕事の人間関係がつらい時は、悩みをすぐに外に出すこと

会社がつらい・・・・・・。 上司が嫌い、もう限界・・・・・・・・・。 苦手な人、嫌な人がいる・・・人間関係で悩んでいる。 会社の仕事での辛い人間関係の悩み、どうやったら乗り越えられるのでしょうか。 人 ...

続きを見る

どうしても辞められないなら、退職代行サービスを検討する

それでもどうしても会社を辞められないケースもあるかもしれません。

そういうとき、最後の最後は、退職代行サービスがあります。

退職代行サービスとは、依頼者に代わって会社に退職の意思を伝えてくれるサービスです。

最近の傾向として、人手不足感が強まってきていることもあり、最近は依頼者が増えています。最近は40代以上の利用者も増えています。

人間関係がこじれてどうしても出社できなくなった時や、会社が退職を聞いてもらえないようなケースに関しては、十分利用できるサービスだと思います。

実際利用するかどうするかは別として、このような退職代行のサービスがあることを知っていることだけでも、少しは気が楽になるはずです。

退職代行って怪しい?使っても大丈夫な人は?

退職しようかどうしようか悩んでいた頃、「自分に代わって会社に言ってくれるサービスがあればなあ!」と思っていました。 早く会社辞めたいんですけど、いざ会社に退職したいって言う勇気が出ないんです。 自分じ ...

続きを見る

自分を見失っている。自分の本音が見えない。

会社辞めたいけど、辞められない。

堂々巡りをスッキリ解消しよう!

PDF「退職の迷い解消ハンドブック無料プレゼント中!

管理人
管理人

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や転職失敗経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。そして起業失敗経験まで。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。PDF冊子「退職の迷い解消ハンドブック」無料プレゼント中!

© 2021 40代退職のリアル