30代後半での退職より、子育て一服した40代の方が退職に好機

30代後半の時期は、子育て真っ最中でした。

とても退職して転職や起業など考える暇ありませんでした。子供は夜泣きするし、おむつ交換しなきゃいけないし、お風呂に入れるから早く帰らないといけないし・・・・・・。悩んでいる暇すら無いぐらいです。

子育て中も退職のことは頭にありましたが、ひとまず置いておこうと思いました。妻のことも考えて、子育てが一段落してから退職しようと決めました。

やっとおむつが取れて子育てが一段落するころには、もう40代に突入していました。

でも、今から考えると、子育てが一服した40代で退職してよかったと思っています。家族の負担も少なく、自分自身も落ち着いてじっくり考えて決断することができました。

自分の経験から言うと、子育てに忙しい30代後半で焦って退職するより、子育てが一段落ついた40代の方が退職に適していると思います。

30代後半より40代の方が退職に適している

今から考えると、年齢の問題で焦って子育て中に無理に退職しなくてよかったと思います。

そりゃあ、転職を考えると40代より30代後半の方がまだ企業ウケがいいですからね。でも、子育てしながらの退職はやっぱり家族への負担が大きすぎますよ。

赤ちゃんのおむつを変えながら退職届に署名している光景は、かなりヘビーだと思います。

ここはちょっと落ち着いて冷静に判断したいです。とはいえ、気持ちは焦りますし、年齢的にリスクもあります。

でも、子育てが終わってからでも退職はできます。結果的にそのほうが自分の人生にとって良い判断ができるのではと思います。

転職するといっても、新しい職場や仕事に慣れるには時間もかかります。その間、妻に子育ての負担を強いるわけにいきません。それに、そんなタイミングで退職したいと妻に言っても拒否されるのは目に見えていますよ。

独立や起業する場合はもっとシビアです。事業が軌道に乗るまでは、仕事を優先しなければいけないケースが多く出てきます。短期間で軌道に乗れば良いですが、軌道にうまく乗れない場合も多くあります。(私など退職後、未だに軌道に乗れていないのですから)

こう考えると、子育てに忙しい30代後半より、子育てが一段落ついた40代に退職した方が自分にとっても、子供にとっても、妻にとっても負担が無いように思います。

スポンサーリンク

子育て中は、あえて退職を控える

baby

たとえ妻の合意があっても、子育て中は退職するのは控えていた方が良いと思います。むしろこの時期は、退職するまでの準備期間として行動した方が良いです。

子育て中は、子育てに専念する。妻と協力して子育てに専念する。事前に妻からの合意を得ていたとしても、妻は内心、夫の協力を必要としているはずです。

だから、なるべく子育てに専念しておきたい。それが後々、退職への妻の理解、サポートを得られる下地になるのです。

充分下地を作っておきさえすれば、もし退職後うまくいかない時があっても、妻がサポートしてくれるはずです。

子育て中の退職は、夫婦不仲の原因となりやすい

退職するのは意外と簡単です。

上司に辞意を伝えたら、あとはベルトコンベアーに乗っているかのように、自動的に退職できます。そして、退職したら給料はもう出ません。

いろいろ忙しいし、寝不足になることもしょっちゅうなので、精神的に不安定になりやすい子育て期間の精神安定剤は、やっぱり収入が安定していることです。

そういう時に収入面での不安定要素というのは、かなり大きな精神的負担になります。なにかトラブルがあり、夫婦間で言い争いが起きれば、二人の行き着く先は結局「お金の問題」です。

激怒した妻から「なんで退職なんかしたんだ!」と非難されるでしょう。こうなっては、良い人生を送るための退職が、災の元になってしまいます。

子育て期間中の妻の負担が増える

子育て中に退職したとして、その後転職する場合でも、独立する場合でも、軌道に乗るまでは、会社や仕事優先にしないといけませんよね。

新しい顧客の前で、「すいません。今、子育て中なので・・・・・・」なんて言えませんからね。(コントのギャグみたいですね)

そうなると、当然妻の負担が増えるということになります。これは父親として本当に良い事なんでしょうかね。

子育てしながら、家族と自分の人生を見つめ直す

hands

自分の経験から言うと、子育て期間中は子育てに集中した方が良いと思います。

退職のことは、一旦、頭の片隅にでも追いやってください。その分、子育てを楽しんだ方が一生の価値となると思うのです。

退職するのはいつでもできます。でも、子供が小さい時というのは、一生に一回しかありません。その大切な時期を自分の都合だけで考えて良い訳がありません。

退職を考えているなら、子育て期間中は退職への下地を作る時期と考えてみると良いです。この時期は家族のことを第一優先します。

家族を優先してくれるあなたを見ている妻は、子育てが一服した後ににあなたが退職したいと言っても、NOとは言いづらいでしょう。

反対に何の協力もしなかったとしたら、妻はどうするでしょう。あなたが退職したいといっても猛反発するでしょう。

もし今、あなたが「退職したいのに子育てでできない」と焦っているのであれば、そんなに焦る必要はありません。

今は子育てを楽しみ、おむつが外れて子育てが一服するタイミングを見てから退職したとしても、決して遅いことはありません。

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
40代退職のリアル

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

© 2020 40代退職のリアル