「行動するしか無い」頭ではわかっているけど、どうしても出来ない。

早く会社を辞めたい。 一刻も早く独立したい、転職したい・・・・・・!

そんな切羽詰まった気持ちはあるけど、実際には何も動けていない。

時間だけが虚しく過ぎていき、なにもできないまま今年も終わりそうだ。

気持ちは焦るばかりで、なかなか一歩が踏み出せない自分が情けない。

なぜ一歩が踏み出せないのか、行動することができないのか。その原因と対処法について書いてみました。

頭ではわかっているけど、どうしても行動できない

本当に会社を辞めたいと思っているし、家族や両親にもそろそろ退職することを話をしようと思っている。うまく説得できたら、次は会社へ退職を告白したい。

こういう風に頭で決意していても、実際には何も動けない時という時期があります。私もありました。とてもつらかったのを覚えています。

そういう時って、なんでもいいので何か一歩を踏み出さないといけないといけないのはわかっているんです。現状を打破しなければ何も解決しないということは、頭ではわかっているのに、実際には何も動けないままどんどん時間が過ぎていくんです。

会社を辞めたいの一言が言えない

「会社を辞めたい」と一言言えれば、それで終わりです。でも、それが言えないんです。まるで自分で自分にブレーキがかけてしまっているかのようです。

でも、自分ではわかっていると思います。

スポンサーリンク

退職した後の生活に自信が持てない

怖いのは、「退職したい」と言った後のことです。両親や妻から反対されるかもしれません。そうなったら面倒だと思ってしまいます。

でも本当に怖いのは、退職後の生活に自信を持てないことです。

転職先の会社で自分がうまくやっていけるとは限らないですし、独立・起業する場合は、立ち上げた事業がうまくいくとは限りません。

退職後の自分に対して前向きな気持を持てない時ほど、自分にブレーキをかけてしまいます。頭ではわかっているけどなかなか行動できず、焦ってしまうのです。

ブレーキをかけてしまう原因

view

なぜこんな風に自分にブレーキをかけてしまうのでしょうか。自分には、現状を打破する勇気が無いからなのでしょうか。

現状維持バイアス

結論からいうと、現状維持バイアスがかかっているからです。

現状維持バイアスとは、「無理に新しいことしなくても、このままでいいじゃん」と、現状維持を決め込む心理作用のことです。

未知なものや未経験のことはやりたくないですよね。それをやることにより、現状がまるきり代わってしまうリスクがあるからです。

もう会社のせいにはできない

会社にいれば、嫌なことや都合の悪いことも全部その会社のせいにできました。でも、会社を離れてしまえば、もうそんなことはできません。全部自分の責任になります。

会社員でいれば、与えられた仕事をこなせばいいだけです。でも、会社を離れれば自分で仕事を撮るしか無くなります。

退職して自分で人生を切り開いていきたいと強く願っても、家族を養っていくという責任も同時に追わなければならないのです。

会社員でいればボーナスも貰えるし、お金の心配などせずに安泰に暮らせる。自分は正社員という安全な立場にいることができます。

新橋の居酒屋で美味しいビールとつまみで会社の愚痴だけ言っていれば、ストレス解消できるのです。

それが会社を去ればすべて無くなります。それが無くなってしまうよりも、つらいけれど今の会社にいることを望んでいるのです。

これが頭では退職したいと思うけれど、なかなか行動できないのという正体なのです。

どうしても行動できないときは、無理に行動しない

marathon

2つあります。

今は辞めるタイミングではない

まずは、辞めるタイミングは今じゃないと思ってください。

無理して今辞めると言わなくていいよ、と自分に教えてあげてください。そうすると、心がスーッと落ち着きますよ。

といっても、今後退職できないというわけではありません。その時はきっとやってきます。その時のために今は準備する時期なんだと思いきかせます。

「会社が辛い」と家族に相談したり、お金の準備をしたり、いろいろと準備することが出てくるものです。

関連記事 今週末できる!年間生活費をザックリ把握しておこう <EXCELテンプレート付>

うまくいかないことは止める

つぎに、うまくいっていないことはスッパリ止めます。ズルズルひっぱらないことです。

うまくいかせるために他になにか方法はあるのではないかとか、やり方がマズイだけではと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

「どうしたらうまくいくのか」と、ウジウジ悩んでいるのなら、別のことをやった方が良いです。特に副業をやっていてうまくいかない場合は、キッパリ他のことをやりましょう。うまくいかないビジネスは早めに見切りをつけた方がいいです。(私も会社員時代、副業がうまくいかず、専業でやったらうまくいくかもと思って会社をやめましたが、見事失敗しました)

大きな借金をしていない限り、会社員でいるなら損切りするのもそんなにリスクは無いはずですからね。

うまくいくことが増えれば、事態は自然に好転していくはずです。いつしか現状維持バイアスも意識から無くなっていると思います。

関連記事 「あ、いけるかも」と思ったときが退職告白するベストのタイミング

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
40代退職のリアル

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

© 2020 40代退職のリアル