40代で退職した経験から選ぶ、オススメの退職代行サービス業者

40代家族持ちで退職した経験から選んだ、退職代行サービス業者を紹介いたします。

退職代行というと若い人が利用するイメージが強いのですが、最近では、40代で退職代行を使う人も増えてきています。

とはいえ、退職代行サービスから会社へ一度連絡がいけば、もう引き返せません。

本当に退職しても良いか、意思を固めてから退職代行の依頼をしましょう。

退職代行って怪しい?こんなケースなら使っても大丈夫?

退職しようかどうしようか悩んでいた頃、「自分に代わって会社に言ってくれるサービスがあればなあ!」と思っていました。 早く会社辞めたいんですけど、いざ会社に退職したいって言う勇気が出ないんです。 自分じ ...

続きを見る

オススメ退職代行 退職のつらい気持ちに寄り添ってくれる「退職代行Jobs」

退職代行サービスの選び方

OKサイン

弁護士系、弁護士不在の違いは見ておく

退職代行サービス業者には、大きく分けて「弁護士がいる」「弁護士がいない」の2種類があります。

どうやって選んだら良いかと言うと、自分の退職に際して揉めそうかどうかを基準に決めると良いです。

ブラック企業やいつまで会社が聞いてくれないケースの場合は、交渉が発生する可能性があるので、弁護士系がベターでしょう。

ただし、費用が若干高くなります。

自分から退職を言い出せない場合や会社が退職に関して寛容である場合は、弁護士不在の業者でも良いと思います。

弁護士不在であれば、費用も安く上がります。

ただし一度揉めると問題が複雑になっていき、自分では手に負えなくなり、最終的に弁護士系に相談するというケースも発生しているようです。

このような側面もあるので、少し費用は高くなる弁護士系にするか、それとも価格重視でいくか、メリット・デメリットを踏まえた上で判断すると良いでしょう。

これは私の意見ですが、後からあまり揉めたくないないと考えるなら、弁護士系がベターではないでしょうか。

40代の方も相談ください「弁護士法人みやびの退職代行サービス」

複数問い合わせしてみて、担当者の様子を探る

会社のWEBサイトを見てもサービスの違いがわかりにくい場合は、とりあえず複数にメールや電話で問い合わせしてみて、担当の方の対応を見てから判断するのが良いと思います。

相性もありますし、おそらくあなたに対応した担当者が会社に連絡をすると思うので、電話での対応の仕方やメールの文面などしっかりしているかを見てから決めるのが良いと思います。

やはり対応がきちんとしていない業者の場合、会社へ退職の連絡をする際に誤解やトラブルを生む原因になりがちです。

業者との打ち合わせは不安なことを全て相談する

できるなら、職代行サービス業者との打ち合わせ前には、退職に際しての不安点を洗い出して、モレのないようにしておきたいです。

退職代行って怪しい?こんなケースなら使っても大丈夫?

退職しようかどうしようか悩んでいた頃、「自分に代わって会社に言ってくれるサービスがあればなあ!」と思っていました。 早く会社辞めたいんですけど、いざ会社に退職したいって言う勇気が出ないんです。 自分じ ...

オススメ退職代行 退職のつらい気持ちに寄り添ってくれる「退職代行Jobs」

スポンサーリンク

オススメ退職代行まとめ

退職代行サービス業者にはそれぞれの特徴があり、向き不向きがあります。

複数社に問い合わせして、その中から担当者の対応などを見て決めるのが決めやすいポイントです。

では行ってみましょう。

退職意思連絡の代行サービス(非弁護士系)

退職意思の連絡代行サービス(非弁護士系)の業者です。

まずはここから!退職代行サービス SARABAくん

利用者増加中です

オプション無しの定額2万7千円で、しかも相談回数無制限。

さらに安心の100%返金保証がついています。

24時間対応で即日退職も可能。

クレジットカード払いにも対応。退職後の転職サポートも!

安心のサービス「退職代行Jobs」

口コミで高評価

退職に悩むつらい気持ちを汲み取ってくれる、安心の退職代行サービス。

辛いうつ状態で会社を辞めた経験を持つ、顧問弁護士「西前啓子氏」が退職代行サービスを監修しています。

退職代行費用は、格安の29,800円。

さらに、無料で西前啓子氏が自身の経験から、セラピストとして無料の心理カウンセリングがついています。これは本当に嬉しいです。

口コミでの評判もすごくいいのも頷けますね。

つらい悩みを今こそ解消できるかもしれません。

安心の24時間対応のサービスです。

相談は無料!退職代行「リスタッフ」

追加費用無しの5万円。もちろん相談回数無制限。

さらに安心の100%返金保証がついています。

24時間対応で即日退職も可能で、クレジットカード払いにも対応。

LINEで簡単申し込みできます。

相談だけなら何度でも無料ですので、問い合わせしてみましょう。

転職相談も!退職代行コンシェルジュ

厚生労働大臣認可の人材会社が運営しているので、労務関係に詳しいのが強み。

転職サポート、カウンセリングも充実。

追加費用一切なしの、49,800円。

24時間対応で即日退職も可能で、クレジットカード払いにも対応。

人材会社なので、転職相談も利用できますよ。

弁護士系の退職代行サービス業者

弁護士が対応する退職代行サービス業者です。

費用は多少高額になりますが、退職に際して会社側との交渉が必要になった場合は弁護士が対応してくれます。

揉めそうな場合や、面倒なことになりたくない方は弁護士系の退職代行がオススメです。

相談無料です。弁護士法人みやびの退職代行サービス

40代〜50代の方も!

弁護士による安心の退職手続き対応

退職に当たって会社との交渉が発生した場合でも弁護士が対応してくれます。

退職金や残業代などの交渉も対応してもらえます。

もちろんその他の問題が発生しても対応してもらえるので安心です。(オプション費用あり)

相談は無料です。

費用の目安

  • 着手金:税込55,000円
  • オプション費用:回収額の20%(残業代・退職金請求など)
  • 実費:郵送料など

退職代行サービスを使う上での注意点

ポイント

会社のことも一応考えておく

会社としては、第3者(退職サービス代行業者)から急に退職を告げられるので驚いてしまいます。

あなたとしては、「会社への復讐」「退職は労働者の権利」と思うかもしれませんが、会社には不信感が残ります。

会社としては、「これまで一緒に働いてきたのになぜ?」「残念」と言う思いが強く残ります。

どのような理由で退職サービスを使うにせよ、会社に迷惑をかけることは自覚しておいた方が良いでしょう。(それゆえに、最初だけは自分から退職を会社に告げる方が良いと思います。)

罪悪感が残ることがある

退職代行サービスを使うことで、罪悪感が残る場合が有ります。

自分が急に消えてしまったことで同僚に迷惑をかけたかもしれません。今まで親しくしてくれた先輩や取引先の人にも寂しい思いにしてしまったかもしれません。

本来なら、送別会を開くなりして「これから頑張れよ」とかの優しい言葉をもらえたかもしれません。

退職でもめそうな時は、弁護士系の退職代行サービス

会社に退職を告げても聞き入れてくれない企業やいわゆるブラック企業などで、あなたの退職にあたって「もめそうだな」と思う場合は、弁護士が対応してくれる退職サービス業者を選ぶ方が良いと思います。

弁護士がいれば労働者の退職に関わる権利や法的手続きなど、交渉が必要な場合でも適切な対応が可能です。また、退職届などの書類作成や提出は不要になるというメリットがあります。

値段は少し高くなるかもしれませんが、費用が安く弁護士のいない業者の場合、適切な対応ができなかったりというリスクもあるので、退職に当たって揉めそうな場合は、弁護士系の退職代行サービスを使うことをオススメします。

40代の方も相談ください「弁護士法人みやびの退職代行サービス」

もう後戻りできない

退職代行サービスに依頼すれば、もう後には戻れません。

「やっぱり退職したくない」と思っても遅いので、依頼する前にもう一度自分の退職意思を確認しておきましょう。

オススメ退職代行 退職のつらい気持ちに寄り添ってくれる「退職代行Jobs」

退職代行の実際を知るにはこの本がベスト

amazon 退職代行 (SB新書)

実際に退職代行サービスを立ち上げた弁護士が書いた本です。

その名もずばり「退職代行」。

退職代行サービスの依頼する人の実像や事情を、実際のケースからリアルに描き出しています。

また退職代行を使って失敗したケース、退職代行サービスの選び方など、これから退職代行を使いたい人にはかなり参考になる内容が満載です。

この本によれば、退職代行サービスの依頼者で40代・50代以上は28%を占めるとのこと。これは30代30%、20代28%と比較しても同じぐらいのボリューム。

これまで年齢で躊躇していた方にとっては、少しハードルが下がるのでは無いでしょうか。

退職代行サービスを検討したい方には、かなり参考になると思います。

オススメです。

amazon 退職代行 (SB新書)

退職代行サービス業者比較表

料金比較

 通常料金(正社員)キャンペーン価格返金保証
退職代行SARABA27,000円-
退職代行Jobs29,800円-
リスタッフ50,000円40,000円
コンシェルジュ49,800円30,000円(税抜) 
弁護士法人みやびの退職代行サービス55,000円〜- 

転職相談・カウンセリング

 転職相談カウンセリング
退職代行SARABA-
退職代行Jobs
リスタッフ--
コンシェルジュ
弁護士法人みやびの退職代行サービス-

その他特徴

 特徴
退職代行SARABA27,000円のパッケージ価格、会社との交渉(労働組合)
退職代行Jobs顧問弁護士監修、心理カウンセリング
リスタッフパート・バイトは、3万円
コンシェルジュ厚生労働大臣認可の人材会社が運営
弁護士法人みやびの退職代行サービス弁護士による退職手続き、会社との交渉

オススメ退職代行 退職のつらい気持ちに寄り添ってくれる「退職代行Jobs」

オススメの退職代行はドコ?

40代で退職代行サービスを選ぶとなれば、やはり弁護士系が良いでしょう。

弁護士法人みやびの退職代行サービスがオススメ。

少々値段は高くなりますが、その分かゆいところに手が届くサービスとなります。

それに、もし会社がブラックの傾向が強かったり、退職に当たって揉めそうな場合は、弁護士系の方が確実ですからね。

費用をそんなにかけたくない、会社に退職を告げることだけを頼みたい、という場合は、退職代行Jobs(ジョブズ)がおすすめです。

退職に悩む気持ちに真摯に向き合ってくれると評判の退職代行です。

メールやLINEでの相談は無料ですし、どうしようか迷ったら一度相談してみると良いでしょう。

相談無料です。弁護士法人みやびの退職代行サービス

40代〜50代の方も!

弁護士による安心の退職手続き対応

退職に当たって会社との交渉が発生した場合でも弁護士が対応してくれます。

退職金や残業代などの交渉も対応してもらえます。

もちろんその他の問題が発生しても対応してもらえるので安心です。(オプション費用あり)

相談は無料です。

費用の目安

  • 着手金:税込55,000円
  • オプション費用:回収額の20%(残業代・退職金請求など)
  • 実費:郵送料など

安心のサービス「退職代行Jobs」

口コミで高評価

退職に悩むつらい気持ちを汲み取ってくれる、安心の退職代行サービス。

辛いうつ状態で会社を辞めた経験を持つ、顧問弁護士「西前啓子氏」が退職代行サービスを監修しています。

退職代行費用は、格安の29,800円。

さらに、無料で西前啓子氏が自身の経験から、セラピストとして無料の心理カウンセリングがついています。これは本当に嬉しいです。

口コミでの評判もすごくいいのも頷けますね。

つらい悩みを今こそ解消できるかもしれません。

安心の24時間対応のサービスです。

K助

よし!

さっそく今日申し込みしよう!

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
40代退職のリアル

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

© 2020 40代退職のリアル