40代転職のポイントは、キャリアコンサルタントとの信頼関係

中年の危機とよく言われますが、40代を迎えると、これまでのキャリアに疑問を持つことが多くなります。

果たしてこのままで良いのだろうか、他に道があるのでは?と、悩んだりすることが40代になると強く出てきます。

転職という選択肢が妙に現実的になってくるのもこの時期。

実はこのタイミングで自分のキャリアを一度整理しておくと、これから自分の進む道が明確になり、定年間際になってから「あのときこうしておけばよかった」と後悔することもありません。

40代は人生の節目

crossroads

人生80年とすれば、40代はちょうど真ん中にあたります。人生の折り返し地点と言っても良いでしょう。

22-23歳で新卒で就職して65歳まで働くとすると、約40年間を会社で過ごすことになりますが、面白いことに、その40年間の会社人生のちょうど真ん中に来るのが40代なんです。

40代というのは、人生としても会社人生としても節目の年代と言えます。

40代を迎えて多くの方が、これまでの人生やこれからの生き方を考える必要に迫られていると思います。

「これまでのキャリアのまま大過なく定年まで過ごすのが良いのか」、それとも「いままでの経験を活かして次のステージにチャレンジするのが良いのか」など、20代や30代の頃よりも真剣に考える時期が40代なのです。

もしこれまでの仕事のやり方に疑問を感じ、新しい分野で自分の実力をさらに発揮したいと考えていて、さらに今の会社ではなかなかそういう機会に恵まれないと実感する場合、思い切って会社を変えてみるのも選択肢の一つではないでしょうか。

スポンサーリンク

キャリアコンサルタントに相談するのも手

とは言っても一人で決断・実行するのは、なかなかできることではありませんね。

40代のキャリアに精通したプロの専門家に相談・アドバイスを受けることで、自分のキャリアをこれからどのように磨き上げて至ったらよいかということがわかってきます。

第三者的な視点で自己キャリアの理解が進めば、転職市場における自身の価値も把握することができますから、転職した方が自分にとって良いかどうかの判断をスムーズに行えることができます。

キャリア・コンサルティングを含め、1人1人のコンディションに合わせたきめ細やかな転職支援やアドバイスを行っているのが、転職エージェントといった会社です。

キャリアカウンセリングの信頼性がカギ

meeting

転職エージェントを探す際は、キャリア・コンサルティングの信頼性に基準を置いて探すと良いでしょう。

実は、転職成功者の声の中で一番ポイントが高いのも、このコンサルティング力なんです。

キャリアコンサルタントの真摯な対応に対して好感を持った」、「ただ求人を紹介するだけではなく、本当にこの会社で将来性が見込めるのかなど、細やかにアドバイスをもらう事ができた」、「転職へ向けて一緒に頑張るパートナーのような存在だった」など、転職成功者の方々は皆コンサルタントについて高評価をしています。

とはいっても仕事のスタンスや転職先の業種などの条件によっても人それぞれ。コンサルタントとの相性もあるので、ネットでの情報だけではなかなか「これだ!」という転職エージェントを探し当てるのは難しく、やはり2〜3社ぐらいを目安に実際に面談してみないとわからないものです。

実際に面談してみると、「この人はあまり自分に紹介できそうな案件はなさそうだな」とか「すごく親身になって相談に乗ってくれる」というのがなんとなく感覚でわかります。

コンサルタントとの信用ができるからこそ、自分では想定していなかった案件を紹介してもらったときでも「面白いかも」「挑戦してみよう」と前向きにとらえることができます。そしてそれがチャンスになることも多いのです。

転職コンサルタントとの相談が鍵になる

40代の転職は、自分だけで解決しない

もし漠然と転職をしようと思うのであれば、自分の中だけにしまいこまないほうが良いです

やはりこういうことは、自分の中だけに閉じ込めておくのではなく、第3者と話をすることが重要です。(私のように20年もうじうじ悩んでいると、何も行動できなくなります。)

第3者と言っても、家族や友人ではありません。(もちろん、家族や友人への相談も大切ですが)

転職コンサルトが転職成功に重要な理由

転職コンサルタントと言われる、転職アドバイスのプロと相談してください。

なぜなら、自分の持つポテンシャルやどのレベルまで自分を引き上げていきたいか、と言ったキャリアに関するアドバイスができるからです。

彼らには今までの豊富な実績が背景にあるから、親身になってあなたの話や要望を聞いてくれるし、適切なアドバイスもしてくれるのです。

非公開求人も活用できる

自分では思いも寄らなかった企業を紹介してくれることもあります。また、非公開の求人情報がたくさん持っている人材紹介会社なら、あなたの条件に合う企業が見つかる確率も上がるはず。

もし思い立ったなら漠然とした状態からでも良いので、一度相談してみるべきです。

転職コンサルタントとは無料で相談できますし、結果失うものよりも得る方が大きいです。

business

親身に相談できるコンサルタントがいるかいないかで40代の転職が左右されるといっても過言ではありません。

若ければ多少のミスマッチでも適応できますが、40代での転職はできるだけ決まる前にミスマッチを無くしておきたいです。

そのためにも信用できるキャリアコンサルタントがキーポイントになってきます。

こちらのページ(40代からの転職サイトおすすめベスト5)では、40代転職に強い転職エージェントを始めとした転職支援サイトを厳選して紹介しています。参考にしてもらえれば嬉しいです。

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
40代退職のリアル

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

© 2020 40代退職のリアル