総合型転職サイト 40代転職

40代転職サイト 厳選ベスト5。転職成功の5条件とは

40代での転職にオススメの転職サイトを紹介しています。

転職サイトには、第2新卒や20代に強い転職サイト、30代後半の転職に強いサイトなど、サイトごとに特色があります。

そのため40代での転職なら、40代以降の求人案件が豊富にあってコンサルティング力にも力を入れている40代の転職に強いサイトに登録した方が断然有利です。

仮に20代の転職に強いサイトに登録しても、40代向けの求人情報や転職実績が少ないというのは当たり前の話ですから。

ここで紹介している転職サイトなら、40代で初めての転職でもサポートが手厚く、安心して転職活動を進めることができます。

40代でも安心して利用できる転職サイト

「40代でも転職できるよ」

これは、私が退職した時の人事面談で出た話。採用にも関わっている人事担当者の言葉です。

退職の面接で人事担当者と話をしていて、「もし起業に失敗したら転職をしたら良い」と転職を薦められました。

「40代での転職は難しいのでは?」と人事担当者に聞いた所、「実際は、そうでもないよ」と答えてくれました。

40代や50代の中途採用の方が即戦力でガンガン働いていますし、企業としては業績アップにつながる人材を常に探しているとのことです。

だから、40代でもまだまだ大丈夫。

これから転職をしようと考えている方、もっと自信を持って良いと思いますよ。

40代以降の転職活動で、登録しておきたい転職サイトを紹介していきます。

スポンサーリンク

40代が登録しておきたい転職サイト BEST5

40代の転職は情報収集力で決まる!「転職会議」

ある意味、40代の転職に必須の転職サイト

転職先の企業の年収や評価制度、面接時の情報などの口コミが満載です。

口コミ登録されている企業数は19万社以上!会員数も70万以上、その情報量は圧倒的で、このサイトでしか入手できない情報も多いです。

自分に合った仕事内容や社風を持つ企業の求人をお知らせしてくれるサービスも新規スタート。

転職準備段階から使えるので、登録がまだなら最初に登録を済ませておきたいです。

自分の市場価値がリアルにわかる転職アプリ「ミイダス」

「ミイダス」に登録しておくと、あなたのキャリアを見て興味を持った企業からアプローチが来ます。

職務履歴や実務経験などを登録していくと、どのくらいの数の企業の求人があるのか、同じような条件の人がどのくらいの年収実績があるか、リアルタイムでわかります。

さらに、書類選考をクリアした面接確約オファー数がどのくらいあるのかもすぐにチェックできるのがすごい!

優良企業が多く利用していることもあり、転職に迷っている方も忘れずに登録を。

ミイダス、転職会議は、まず登録しておきましょう。

この2サイトから、始める人も多いです。

管理人
管理人

 

「パソナキャリア」40代ではじめて転職する方にオススメ

pasona_career

40代での転職というのは、なんとなく引け目を感じてしまうこともあるかもしれません。

パソナキャリアなら、スキルや経験だけに頼ったマッチングではなく、転職者の考えや応募企業の社風との親和性も含めて考慮した結果を提案してくれます。

転職希望者との丁寧なコミュニケーションと誠実な対応に口コミでも評価が高いポイント。

リーダー・マネージャークラス~部長・事業責任者クラスまで、3万件以上の豊富な求人を扱っており、40代での転職要望に合った求人案件も多いです。

まずは登録することから始めてみませんか?

転職活動が初めての方なら、親身なサポートが評判のパソナキャリアがオススメ。

管理人
管理人

 

管理部門の転職なら「MS-Japan」

経理・財務・人事・総務・法務などの管理部門の転職に特化した、人材紹介会社です。

創業から25年以上で2万人以上の転職のサポート実績を持ち、管理部門と、会計事務所や監査法人等の会計スペシャリストに特化した人材紹介会社では業界トップの実績を持ちます。(2017年3月(株)楽天リサーチ調べ)

管理部門の転職については、一人一人の実情に照らした対応が好評で、満足度も非常に高いです。

現在約4000件以上の求人が掲載されており、これから転職を進めるにあたって、有力な情報源となるはず。

管理部門での転職なら、「MS-Japan」がオススメ。

管理部門での転職なら、管理部門に特化した人材紹介会社「MS-Japan」がオススメ。

管理人
管理人

 

正社員未経験も 東京しごとセンター「ミドルコーナー」

東京しごとセンター

大手転職サイトに登録したら、こちらへの登録もお忘れなく!

40代以降の転職をサポートしている「ミドルコーナー」は、東京都の就労支援サービス。

都内の幅広い求人が揃っていて、40代特有の悩みにも親身になって相談にのってくれます。

キャリアチェンジ支援プログラムなど、転職サイトではフォローしきれない充実したサポート体制です。

無料のミドルコーナー説明会&見学会に参加して、支援内容の説明を受けましょう!

なかなか転職先が決まらない時は、ミドルコーナーもお忘れなく。

第3セクターが運営していて、転職セミナーも定期的に開催されています。

管理人
管理人

 

k助

なんか転職の自信が出てきた!

でも、40代での転職のポイントってあるの?

管理人
管理人

次に、40代からの転職を成功させるポイントをご説明します。

40代からの転職を成功させるポイント

笑顔の男性

情報力

40代はすでに社会人経験も豊富。企業や組織の実態や事情もよくわかっています。

自分のやりたいこともある程度見えてきていて、仕事としての自分の能力も自己認識ができています。

そのため、40代の転職に際しては、まずは求人情報を多く当たることです。

どんな企業のどんな職種、どんな年収条件の求人があるのか。そこで自分はどんなアピールができそうか、まずは情報を多く収集してみることから始めましょう。

このポイントに強いのは、転職会議、ミイダスです。

40代の転職は情報収集力で決まる!「転職会議」

ある意味、40代の転職に必須の転職サイト

転職先の企業の年収や評価制度、面接時の情報などの口コミが満載です。

口コミ登録されている企業数は19万社以上!会員数も70万以上、その情報量は圧倒的で、このサイトでしか入手できない情報も多いです。

自分に合った仕事内容や社風を持つ企業の求人をお知らせしてくれるサービスも新規スタート。

転職準備段階から使えるので、登録がまだなら最初に登録を済ませておきたいです。

自分の市場価値がリアルにわかる転職アプリ「ミイダス」

「ミイダス」に登録しておくと、あなたのキャリアを見て興味を持った企業からアプローチが来ます。

職務履歴や実務経験などを登録していくと、どのくらいの数の企業の求人があるのか、同じような条件の人がどのくらいの年収実績があるか、リアルタイムでわかります。

さらに、書類選考をクリアした面接確約オファー数がどのくらいあるのかもすぐにチェックできるのがすごい!

優良企業が多く利用していることもあり、転職に迷っている方も忘れずに登録を。

親身になって話を聞いてくれるアドバイザーが転職成功のポイント

40代で初めて転職活動するという人は、30代就職限界説もあり、果たして転職できるのかとても不安になります。

経歴などの断片的な情報だけで機械的にマッチングするだけでは、本当に自分に合っている企業を紹介してもらえたのか疑問に思ってしまいます。

やはり親身になって話を聞いてくれる専任のキャリアアドバイザーがいれば、自分の人間性も含めて紹介してもらえる実感が湧き、安心して転職先企業を探すことができます。

これって、けっこう重要なポイントだと思いますよ。

このポイントに強いのは、パソナキャリアです。親身なサポートと幅広い求人で40代で初めての転職経験者にも満足度が高いです。

「パソナキャリア」40代ではじめて転職する方にオススメ

pasona_career

40代での転職というのは、なんとなく引け目を感じてしまうこともあるかもしれません。

パソナキャリアなら、スキルや経験だけに頼ったマッチングではなく、転職者の考えや応募企業の社風との親和性も含めて考慮した結果を提案してくれます。

転職希望者との丁寧なコミュニケーションと誠実な対応に口コミでも評価が高いポイント。

リーダー・マネージャークラス~部長・事業責任者クラスまで、3万件以上の豊富な求人を扱っており、40代での転職要望に合った求人案件も多いです。

まずは登録することから始めてみませんか?

管理部門はこちらもどうぞ

管理畑なんだけど、転職できるかな?

管理部門なら、管理部門に特化した転職エージェントがオススメです。

40代・50代の案件も多く、管理畑の方は登録してみてはどうでしょうか?

管理部門の転職なら「MS-Japan」

経理・財務・人事・総務・法務などの管理部門の転職に特化した、人材紹介会社です。

創業から25年以上で2万人以上の転職のサポート実績を持ち、管理部門と、会計事務所や監査法人等の会計スペシャリストに特化した人材紹介会社では業界トップの実績を持ちます。(2017年3月(株)楽天リサーチ調べ)

管理部門の転職については、一人一人の実情に照らした対応が好評で、満足度も非常に高いです。

現在約4000件以上の求人が掲載されており、これから転職を進めるにあたって、有力な情報源となるはず。

管理部門での転職なら、「MS-Japan」がオススメ。

企業からのアプローチも重要

40代転職なら企業からのアプローチも重要です。

IT技術の発達で、自分のキャリアを登録しておくことで、企業の人材ニーズとマッチングしてくれるサービスが最近多く登場してきました。

自分が登録したキャリアを見た企業が、あなたに直接アプローチできるのです。

企業側のメリットとしては、企業ニーズにマッチした人材が簡単に探せること。

転職者側のメリットとしては、書類選考の手順をパスできることに加えて、自分では気づかなかった道が開けることがあるということです。

例えば、自分はそれほど重要視していなかった分野の経験が、実はある企業からすれば、喉から手が出るほど欲しい経験だったりします。 そのため、以前では思ってもみなかった待遇で転職するということも十分あり売るのです。

通常の転職サイトに加えて、企業からのアプローチの両輪を回すことにより、早く効率的に条件の良い求人を見つけることができます。

このポイントに強いのは、ミイダスです。

自分の市場価値がリアルにわかる転職アプリ「ミイダス」

「ミイダス」に登録しておくと、あなたのキャリアを見て興味を持った企業からアプローチが来ます。

職務履歴や実務経験などを登録していくと、どのくらいの数の企業の求人があるのか、同じような条件の人がどのくらいの年収実績があるか、リアルタイムでわかります。

さらに、書類選考をクリアした面接確約オファー数がどのくらいあるのかもすぐにチェックできるのがすごい!

優良企業が多く利用していることもあり、転職に迷っている方も忘れずに登録を。

キャリアアドバイザーのキメ細いサポートを活用する

転職活動のやり方、やりたいこと、企業の選び方、年収交渉など、キャリアアドバイザーからの支援があれば、仕事や家庭に何かと忙しい40代の転職活動にとって力強い武器になります。

転職活動をスタートさせると、なかなか時間調整するのも難しくなってきます。一人で抱え込んでしまうより、キャリアアドバイザーを活用することで転職活動にフォーカスできます。

このポイントに強いのは、パソナキャリア、MS-Japanです。親身なサポートと幅広い求人で40代で初めての転職経験者にも満足度が高いです。

「パソナキャリア」40代ではじめて転職する方にオススメ

pasona_career

40代での転職というのは、なんとなく引け目を感じてしまうこともあるかもしれません。

パソナキャリアなら、スキルや経験だけに頼ったマッチングではなく、転職者の考えや応募企業の社風との親和性も含めて考慮した結果を提案してくれます。

転職希望者との丁寧なコミュニケーションと誠実な対応に口コミでも評価が高いポイント。

リーダー・マネージャークラス~部長・事業責任者クラスまで、3万件以上の豊富な求人を扱っており、40代での転職要望に合った求人案件も多いです。

まずは登録することから始めてみませんか?

管理部門の転職なら「MS-Japan」

経理・財務・人事・総務・法務などの管理部門の転職に特化した、人材紹介会社です。

創業から25年以上で2万人以上の転職のサポート実績を持ち、管理部門と、会計事務所や監査法人等の会計スペシャリストに特化した人材紹介会社では業界トップの実績を持ちます。(2017年3月(株)楽天リサーチ調べ)

管理部門の転職については、一人一人の実情に照らした対応が好評で、満足度も非常に高いです。

現在約4000件以上の求人が掲載されており、これから転職を進めるにあたって、有力な情報源となるはず。

管理部門での転職なら、「MS-Japan」がオススメ。

40代以上対象の転職支援サイトに登録し、カウンセリングやセミナーに参加する

40代での転職でやはりなんといっても心強いのは、40代の転職に豊富な実績があり、40代のことをしっかり理解してくれる転職サイトの存在です。

30代後半から50代までの転職に特化している転職サイトなら、40代以上特有の転職に関わる悩みについても詳しいです。

このポイントに強いのは、ミドルコーナーです。都内で働くことを希望する30~54歳の就職・転職をサポートしています。

正社員未経験も 東京しごとセンター「ミドルコーナー」

東京しごとセンター

大手転職サイトに登録したら、こちらへの登録もお忘れなく!

40代以降の転職をサポートしている「ミドルコーナー」は、東京都の就労支援サービス。

都内の幅広い求人が揃っていて、40代特有の悩みにも親身になって相談にのってくれます。

キャリアチェンジ支援プログラムなど、転職サイトではフォローしきれない充実したサポート体制です。

無料のミドルコーナー説明会&見学会に参加して、支援内容の説明を受けましょう!

説明&見学会の直近スケジュール

申し込み可能な直近スケジュールです。

【30~54歳】ミドルコーナー説明&見学会

開催日:2020年2月12日(水)13時30分~14時30分

場所: 東京しごとセンター 2階 201教室

住所:千代田区飯田橋3-10-3

参加費:無料

k助

なるほど。

40代以上でも転職できるんだ!

管理人
管理人

最近は珍しいことでは無くなってきましたよ。

40代以上の転職サイトも今後増えていくでしょう。

さて、これから転職活動を始めるに当たって、気をつけたいことがあります。

40代の方が一番気をつけたいポイントを一つご紹介しますね。

40代転職、これをやってはいけない!

40代での転職活動というのは、これまでの経験から何でも自分で判断してしまうことがよくあります。

自分だけで判断しない

キャリアコンサルタントも年下の場合も多く、「こんな自分より年下に偉そうに言われたくない!」とついつい思ってしまい、中途半端に話を聞き流してしまいがち。

転職活動は必ず相手の企業がいるので、独りよがりで活動していると空回りしてしまうことが多いのです。

空回りでは、転職活動の効率も非常に悪くなります。

転職した後で、「こんなはずではなかった」と愕然とするのは、もう終わりにしたいですからね。

キャリアコンサルタントや転職サイトの担当者は、企業の情報を多く持っていますから、自分だけの判断に頼らずに謙虚に耳を傾けてみましょう。(もちろん自分の直感も大切ですが)

k助

確かに。

自分より年下に、色々言われたくないもんなあ・・・・・。

40代の転職、まだ間に合います

k助

40才過ぎてるし・・・・・・、

すっかり人生あきらめていたけど、まだまだいけそうな気がしてきたよ。

30代後半からの転職は難しい。

良く言われていることです。

そのため、

「今の会社を辞めても結局仕事なんてない」

と転職活動してもいないのに決めつけちゃうんですよね。

まあそれで我慢できるのなら良いですけどね。

でも一度しかない人生だし、このままの人生で終わりたくない!と考えているならチャレンジした方があとで後悔しない人生を送る確率が高いです。

不安の解消は行動から

実際に転職しようとなると、不安だし怖いです。

実を言うと、私もそうだったんです。メチャクチャ怖かった。周りから色々言われるんだろうなあ、と考えてしまい何回も挫折しました。

でも最初からあきらめていては、何も変わらないんですよね。

本当に転職が難しいのかどうか、実際に行動してみないとわからないです。

たとえ転職に失敗したとしても、今の会社を辞めなければなんの問題もないですよ。

2〜3の会社を受けてみて、それでダメだと悟ったらその時点であきらめても良いわけです。

転職活動もせずに定年までグズグズ悩んでいるよりかは、だいぶマシだと思うんですよね。

K助

まずは転職サイトに登録するところから、始めてみようかな。

ちょっと不安だけど、やってみようかな。

 

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
40代退職のリアル

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

Copyright© 40代退職のリアル , 2020 All Rights Reserved.