退職するなら引っ越しした方が良いのか? 

退職後は新しい人生が待っている!

どうせだったら新しい環境に引っ越しすることで、今までの人生を一度リセットして心機一転新しい人生を始めたい!

でも引っ越しするとなると、引越し代もかかるし、子供の学校のことも心配。

自分の退職で、これ以上家族に迷惑は掛けたくない、という気持ちも。

それだったら引っ越しはせずに、今の家に居るほうが得策かもしれないという思いも出てきます。

退職後は引っ越しして心機一転したほうが良いのでしょうか?

それとも、そのまま今住んでいる所にとどまっておいたほうが良いのでしょうか?

引っ越しするも良し、そのままでも良し

結論から言えば、「引っ越しして心機一転する」のも、「そのまま居続ける」のも両方正解だと思います。

なぜなら退職後の人生は、一人ひとり違うからです。

引っ越して新しい環境で人生を再出発したほうがいい人もいれば、そのままのところにとどまって再出発したほうがいい人もいるのです。

決め方

じゃあ、どうやって決めたらいいのでしょうか。

私の場合は、成り行き任せにしていました。

「そのうち良い方向に自然に決まるでしょー」という感覚です。

自分の中では、引っ越しもいいかなと思いがあったのは確かです。

家族の意向としては、そのままのところに住み続けたいということでした。

どっちにするか保留のまま成り行きまかせでいたところ、借上社宅から個人契約の切替審査が通ったので、そのままのところに住み続けることにしました。

結果としては、そのままのところに住み続ける選択をして良かったと思っています。

スポンサーリンク

そのまま居続けるメリット

引越し代がかからない

なぜそのまま住み続けることにして良かったかというと、一番は「引っ越しするお金がかからない」ということです。

引っ越し代も馬鹿になりません。

家族で引っ越しすると、家財道具一式の引越し代や移動旅費などを含めて数十万の出費は覚悟しないといけません。

それに転居先の敷金や礼金などの出費もかかってくるので、軽く6桁は行ってしまうでしょう。

安定した収入が無くなる退職後に、この額の出費は正直痛いです。

calculator

住民票などの雑務が増える

ハローワークに行ったり、市役所に行ったりして、退職後は忙しくなります。

退職金の受け取りとか年金とか、今までやったことも見たこともないようなことに対応しないといけなくなります。

引越をしたら、住民票を移したり、住所変更の届け出をしたりと雑務が増えます。

ただでさえ忙しいのに、雑務が増えてしまうと頭の中がパニックになってしまいます。

新しい人生が最悪のスタートで始まってしまいかねません。

https://40taishoku.com/jumbi/money/nini-keizoku/

引っ越しするメリット

背水の陣をしく

たくさんのお金をかけて、家族の協力も得て引っ越しするとなれば、これからの人生は絶対に良い人生にするぞ!という覚悟が伝わってきます。

いわば背水の陣をしくというのでしょうか。

「絶対に勝つ」「負けられない」という決意が、自然と自分の中に湧いてくるでしょう。

プレッシャーとしてはきついものがありますが、それを越えていく覚悟が困難を弾き飛ばしてくれます。

真に新しい人生を始められる

リスクにはリターンがあります。

引っ越しするというリスクに対するリターンは、本当に新しい人生が始められるということです。

そのままのところに居続けるのであれば、リスクは少ないですが、退職前の人生を引きずってしまいます。

新しい場所に移れば、そこから新しい自分を切り拓いていけるのです。

→→→ 引越し会社の比較はこちら!
HOME'S引越し見積もり



おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
40代退職のリアル

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

© 2020 40代退職のリアル