愛の告白と退職の意外な共通点 ベストなタイミングを知る方法

タイミングは、結果を左右します。

愛の告白のタイミング

たとえば、好きな女の子に告白するというのもそうですよね。

場違いなタイミングで女の子に愛の告白をしても、うまくいかないことが多いです。

でも、グッと来るタイミングで告白すれば、女性の側も「イエス」と言ってくれる率も多くなると思うのです。

男性の側も女性の側も「ここだ!」というタイミングがあって、そこにピッタリ合わせて告白するとムードも盛り上がるというものです。

愛の告白のセリフが同じでもタイミングが違えば、結果に差が出てきます。

退職のタイミング

退職のタイミングも、同じです。

退職するにもタイミングがあります。

タイミングが、結果を左右するのです。

スポンサーリンク

ベストな退職のタイミング

ベストなタイミングとは、退職するにあたって何も障害が出てこないときです。

たとえば「退職ロード」という道があったとします。「退職」という看板が書かれたところが目的地。すなわちゴールです。

ゴールまで道がまっすぐ伸びていて障害物が何も無い状態のときが、ベストなタイミングです。

途中でたぬきが横切ったり、カルガモの親子が道を横断してたり、牛が道路に寝そべってたりといったような、道を塞ぐ障害がなにもありません。

まっすぐ道を進んでいけば、「退職」という目的地に楽に到着できそうです。たとえ目をつむっていても到着してしまうほどのスムーズさ。

それがベストなタイミングのイメージです。このタイミングで会社に辞表を出せば、円満退社間違いなしでしょう。

COUNTRY ROAD

退職にふさわしくないタイミング

でも、逆にタイミングじゃないときもあります。退職にふさわしくないタイミングのことです。

そういうときは、「退職ロード」は障害物だらけです。

急に大きな仕事が入ったり、病気や怪我をしてしまったりして、RPGゲームのようにモンスターのような障害物が次から次に現れて、道を進むことに労力を使いそうな場合がそうです。

こういう時は、まだ退職するタイミングじゃない証拠です。

こういう悪いタイミングで辞表を出すと、会社や家族から猛反発を食らうのは確実でしょう。

「はあ、退職?冗談でしょう」ぐらいなことを言われると思います。

えらいことです。退職どころじゃなくなります。

動かざること山の如し

そういう悪いタイミングのときは、決して焦らないことです。

良いタイミングが巡ってくるまでは、チャンスを待つのが一番だと思います。

「動かざること山の如し」(武田信玄)のような泰然とした気持ちでいれば良いと思います。

何も急いで会社を辞める必要ないです。(そんなことしても、良いことないですよ。お金ばっかり使う羽目になるだけです。)

変なタイミングで会社を辞めても、変な苦労するだけですよ。

霧が晴れる時は必ず訪れます。

貯金でもして、じっくり待てば良いんです。

https://40taishoku.com/family/quit-timing/

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

© 2020 40代退職のリアル