退職して失敗したらアウトではない!余裕でセーフだ!

「事業始めたいので、会社辞めます」っていうと、みんな口を揃えて「勇気あるね」って言ってくれます。

私は単純な性格なので言葉通り受け取って、みんなからの「勇気あるね」を褒め言葉として勝手に解釈して「ありがとう!」と嬉しがっていたけど、本当のところはどうなんでしょう?

「勇気あるね」の裏側にあるもの

MOTORBIKE STANDING RIDE

「勇気あるね」の裏に、なにかが隠されているような気がしてならないんです。

たぶん褒め言葉じゃないという匂いがプンプンしてきます。

そう考えてみればみるほど、実は全く逆で、マイナス要素をたっぷりと含んでいる言葉のような気がしてくるんです。

スポンサーリンク

サラリーマン特有の感情

なぜなら、もし自分が辞めていく立場ではなく送り出す立場だったとしたら、恐らく私も「勇気あるね」と言っていたと思うからです。

なぜそう言うのか自分なりに考えてみると、サラリーマン特有の複雑な感情が絡み合っていることに気づきます。

まず、「新しい事業がうまく行って欲しい」と応援する気持ちがあります。これは、とてもありがたいですね。素直に「ありがとう!」って言いたい。

つぎに、「会社を辞められていいなあ」「成功したら金持ちになれるかも知れない」といったような羨ましいという気持ちもあります。それはそうですよね。みんな仕事ツライですよね。

それから、「私も辞めたいけど、辞められない」「ひとりだけ会社から逃げ出すのか裏切り者め」という妬みの感情もありますね。これは怖いけど、否定できないところがありますね。

最後に、「起業したって、どうせ失敗するよ」「うまくいくわけない」という蔑みの感情もあるでしょう。この感情もかなりの人が持っているでしょう。「退職」=「失敗」というマイナスのイメージがつきまうのはしょうがないです。

どうやら、「勇気あるね」の言葉の中には、「応援」「羨み」「妬み」「蔑み」といった感情が箱根の寄木細工のように複雑に組み合わさっているようです。

失敗したらアウト

でも、まだそれだけじゃない気がします。

それだけの感情では、「勇気あるね」という言葉は、出てこないでしょう。

もう少し考えてみると、それらの感情の根っこには、「40代で再就職は難しい」という前提があるような気がしてならないのです。

「40代で再就職は難しい」けど、会社を辞めちゃって「勇気あるね」ということなのでしょう。

みんながみんな「勇気あるね」と言ってくれたということは、みんながみんな「40代で再就職は難しい」と思っているということですね。

そういう私もそう思っていました。

だから、退職しようかどうしようか悩んでいたんです。

OLD STREET IN VILNIUS
迷うのは当たり前。退職について考えることは、良い人生を生きること

意識的にせよ、無意識的にせよ。 「退職」というキーワードが頭にちらつく時というのは、自分の生き方について真剣に考えている時だと思います。 それはなぜか? これから書いてみたいと思います。 なぜ、退職か ...

続きを見る

40代で起業してうまくいかくなくて、再就職で良い職が見つからなかったらどうしようと考えだすと、どんどん不安になってくるんです。

退職を考えている自分が、途方も無くバカなことをやっているように思えたりもします。

サラリーマンのままで甘んじているのが、一番自分に合っているのかもしれないなどと決意が揺らいだりしてきます。

でも、「40代で再就職は難しい」けど、会社を辞めちゃって「勇気あるね」っていうのは、今の日本社会の歪みが出ているように思えるんですよ。

要は、失敗したらアウトなんですよね。事業に失敗して、再就職できなければアウトですよ。

失敗したら次が無いのが、日本なんですよ。

我々日本人って、そういう発想をしちゃうんですよね。私も含めて。

だから、これからチャレンジしようとする人に「勇気あるね」って言えるんだと思うんです。

それってなんか少し冷たい気がするのは、私だけですか。

スポンサーリンク

失敗してもセーフ

退職か転職か、はたまた独立か。悩んだ時は、「人生のテーマ」に沿って生きることを考えてみる。

でもね。

実は、現実はそうも冷たくないようですよ。

周りの人も見てみても、起業して失敗しても、しばらくは貯金で暮らしている人もいるし、再就職が決まった人もいる。

退職してそれなりに苦労しているけど、みんな結局なんとかなっている。生活していけるんですよ。

借金さえしてなければ、それなりに生活はしていけます。

私もなんとかなっている内のひとりです。

hiker
起業失敗を時系列で語ります。似たような方はヤバイです。

私は40代過ぎて家族持ちで、20年近く勤めた会社を退職して起業しました。 結果、うまくいかず1年で起業失敗し廃業しました。 現在は、貯金を崩したりバイトしたりして生活しつつ、なんとか再起を目指して奮闘 ...

続きを見る

40代で退職したら後が無いは、思い込み

再就職先や転職先も思ったよりもたくさんあります。

40代転職成功のイメージ
40代転職サイトまとめ。転職経験から厳選7サイトをピックアップ

「40代でも転職できるよ」 これは、私が退職した時の人事面談で出た話。採用にも関わっている人事担当者の言葉です。 退職の面接で人事担当者と話をしていて、「もし起業に失敗したら転職をしたら良い」と転職を ...

続きを見る

多分「40代で再就職できない」というのは思い込みでしょう。幻想でしょう。

いや、簡単に職が見つからなくても、そういうときこそ「40代でも再就職先はたくさんあるさ」と思いたいです。

だって、今まで20年以上会社員としてやってきたんです。

仕事の実績や経験が20年分蓄積されているのです。それだけの価値があるのです。今、企業が必要としているのは、経験豊富な我々40代ですよ。

転職サイトで求人を検索してみると、けっこうたくさん40代OKの求人があってホッとすると思います。

例えば、東京しごとセンター「ミドルコーナー」はどうでしょうか。東京都限定ですが40代でも多くの求人があることがわかります。

説明会も定期的に開いているので、興味のある説明会があれば参加してみると良いと思います。何か行動してみると、前向きになれますから。

東京しごとセンター
40代以上の転職に頼もしい味方 「ミドルコーナー」

「40代の転職厳しい・・・・・・」と感じている方に、朗報です。 その名も東京しごとセンター「ミドルコーナー」。 都内で働くことを希望する30~54歳の就職・転職をサポートする、東京都委託事業のサービス ...

続きを見る

スポンサーリンク

それでも不安なとき

それでも不安でつらくなってきたら、「失敗しても大丈夫」「失敗してもセーフ」と思うようにすると気が楽になります。

TRAIN STATION CLOCK
退職後はこう変わる!こんなに違うサラリーマン時代と退職後の温度差

サラリーマンとして会社で働いている時と、会社を退職した後では、考え方を180度変える必要があります。 社会人として働き始めたらいつまでも学生気分ではいられないように、会社を退職してしまえば、いつまでも ...

続きを見る

私もやりましたが、気が楽になりますよ。

もっと言うと、40代でもできる高収入アルバイトもありますし、40代未経験でもできる仕事もたっぷりあります。

40代転職成功イメージ3
40代未経験可の転職・派遣サイトまとめ

40代以降でも未経験の異業種への転職は可能なのでしょうか。 答えは「イエス」です。 20代や30代のような自由度はありませんが、40代でも未経験業界への転職は当然可能です。 40代未経験でも挑戦できる ...

続きを見る

man smile
40代高収入バイト・すぐに稼げるバイトまとめ

退職後うまくいかなくてもアルバイトがある! 退職に悩んでいるときは、「退職して失敗したらどうしよう」と不安だらけ。 でも、大丈夫。 たとえ失敗しても、アルバイトがありますから! 日本にはアルバイトの仕 ...

続きを見る

anticipation
40代退職前の不安「失敗したらどうしよう」は幻想に過ぎなかった

退職する前というのは何かと不安に感じますが、退職してしまえば後はなんとかなってしまいます。 こういうふうに書くと、「退職すれば誰でも成功して遊んで暮らせるの?」とか思ってしまうかもしれません。 そうい ...

続きを見る

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
40代退職のリアル

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

© 2020 40代退職のリアル