退職すれば仕事の辛い人間関係はラクになる?

結論から言えば、退職してしまえば嫌な人や苦手な人と会うことはありませんから、確実に楽になります。もう顔を会わせることもないと思うと、ストレスを感じる時間も次第に減っていきます。

夜もグッスリ眠れるようになり、朝もスッキリ起きることができます。

嫌いな人とは2度と会わないようにするのがベストです。

私は上司との人間関係が会わず長年悩んできましたが、退職後はすごくスッキリしています。

ストレスが強いほど、退職後も影響する

退職後は問題がある人と会うことはなくなり、苦痛に思うこともなくなりました。

でも完全になくなったわけではありません。

時々似たような人やシルエットを街で見かけると、いまだにドキッとすることがあります。

それほど人間関係の辛さは、自分にとって強いストレスになっていたのでしょう。

退職によって人間関係はリセットされますが、気をつけなければならないのは、退職後でも同じような人間関係に悩むことがあるということです。

同じようなタイプの人って、結局どこにでもいるんです。

環境が変わっても同じようなことで悩まないために

あなたにとって感じの悪い人、苦手な人は、いくら環境が変わってもいるんですよ。

だからもし「あ、嫌だな」と感じたら、それは前兆なので、なるべく会わないように、避けるようにしています。

避けられない場合は、受け流す。深刻に受け取らない。

このテクニックさえあれば、うまく人間関係の辛い状況をかわすことができるでしょう。

人間関係悪化して悩んでいるなら、環境を変えるのが有効

もし今、人間関係が辛くて悩んでいるのであれば、環境を変えるのが有効な手段ではないでしょうか。

私のように我慢して健康を害するよりも、思い切って退職した方がスッキリします。

あまり無理しているとストレスがどんどん強くなって、精神状態や健康も悪化します。そうならないためにも、早く環境を変えるべきだと思います。

negative-feeling
仕事の人間関係がつらい時は、とにかく自分の中で溜め込まないこと

私は、仕事の人間関係がうまくいかず、かなり辛い時期を過ごしたことがあります。 仕事を干されたりしたことがありましたし、最後の方は会社を辞めるきっかけにもなりました。 そこで経験からわかった対処法は、悩 ...

続きを見る

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
40代退職のリアル

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

© 2020 40代退職のリアル