会社サボった日を転機に変える5つのポイント

会社をサボった日を転機に変える

会社サボった日は何をしますか?

会社をサボるというと、「やる気がない」「ダメ人間」「負け組」と、なんか後ろ向きな感じがしてしまいますが、視点を変えれば会社をサボった日を人生のターニングポイントにすることができます。

サボった日を転機に変える5つのポイントを紹介します。

いくら頭でわかっていても、サボった日の当日になると、なにをやっていいかよくわからないし、現実逃避したい気持ちも強いですよね。

そこで、あらかじめやることを5つのポイントごとにやることリストにまとめることにしました。ゲームやネットの合間にでも思い出したら、是非試してみてください。

罪悪感を解消する

まず一番最初にやっておくことは、罪悪感を解消することです。

会社サボった日って、どうしても罪悪感があるんです。罪悪感を引きずったままだと、今日一日の自由が無駄になってしまいます。だからこそ、朝の早いタイミングで罪悪感を解消してしまいましょう。

会社へ一報を入れる

罪悪感を一発で解消するには、会社へ「休みます」と一報いれておくことです。会社に一報入れるまでは滅茶苦茶億劫ですが、その後は自由を手に入れることができます。

逆に何も連絡しないと、上司から電話かかってこないか心配になって自由どころでは有りません。

たまには良いでしょ、と思う

今日会社をサボったのは紛れもない事実だけど、自分にそっと「たまにはいいよね」と声をかけてあげてください。

これまでいろいろ頑張ってきたんだから。たまには調子出ないときもあります。今日はそういうアンラッキーな日なんです。

一日ぐらい休んでも、たまにはいいじゃないですか。また翌日から頑張れば良いのです。

関連記事
人間関係で悩む
どうしても無理してしまう人の、仕事を休む罪悪感を解消する方法

会社を休むのは単なる甘えではありません。出社することに美徳を感じる人は放っておきましょう。40歳を過ぎてやっとわかった、どうしても無理をしてしまう人の、会社を休む罪悪感を和らげる方法を紹介いたします。

続きを見る

今日がターニングポイントだと思う

なぜ今日さぼってしまったのか?

それは今日が運命の日だったからです。今日を境にして、自分の本当の人生を歩み始めるのです。線路の路線が切り替わるように、今日がそのスイッチを入れる日。

「今日サボったのは、そのスイッチを入れるためだったのだ」と、思ってみましょう。なんかワクワクしてきて、後ろめたい気持ちが解消されますよ。

スポンサーリンク

自分を見失っている。自分の本音が見えない。

会社辞めたいけど、辞められない。

堂々巡りをスッキリ解消しよう!

PDF「退職の迷い解消ハンドブック無料プレゼント中!

管理人
管理人

いままでできなかったことをやる

もし今日なにもやる予定がなければ、是非これまでやろうと思っていてやれなかったことをやってください。

一番むずかしいのは最初の一歩を踏み出すことだけ。でも、一度踏み出してしまえば、あとはスムーズに動き出すことができます。

今日は一日自由に使える時間がたっぷりあるのですから、そのなかのほんのちょっとの時間を使えばいいだけ。

転職サイトに申し込む

もし転職を考えているのであれば、転職サイトにいくつか申し込んでみてはどうでしょうか?

実際に転職できるかどうかは、実際に動いてみないとわかりません。でも、このままウジウジと何もしないよりははるかにマシではないでしょうか。

登録自体は10分もかかりませんので、勇気を出して申し込んでみましょう。

もしかすると、やってみたい仕事が見つかるかも知れません。

関連記事
40代転職成功のイメージ
失敗しない40代転職は、情報量・積極的姿勢・第三者の活用

若い世代の転職とは違い、40代以上の転職は戦略性が必要です。これまでに転職や派遣、起業して様々な職場を経験してことから言えば、40代転職成功の鍵は、情報量・積極的姿勢・第三者の活用の3つにあると言えます。このうちの積極的姿勢を除いた2点をカバーするのが、転職サイトの活用です。

続きを見る

独立資料を取り寄せる

フランチャイズでの独立開業を考えているなら、今日は、フランチャイズの資料を請求してみてはどうでしょうか?

最近はネットでフランチャイズ情報が充実していますし、資料などもネットで簡単に請求できます。

起業で最初の集客の段階から失敗した身からすれば、フランチャイズはビジネスのノウハウが確立されているので、商売が初めての方でも比較的成功しやすいと思います。

まずはどんなFC本部があるのかから、探してみませんか。

40代独立成功のイメージ
40代起業なら、フランチャイズで失敗リスクを下げよう

K助 退職して、独立したい。 会社に雇われないで働きたい! でも、どうしたらいいかわからない。 一念発起して自分の力だけでベンチャー起業するネタもないし、使える資格や人脈も無い。 もう40代だし、どう ...

続きを見る

プログラミングスクールに申し込む

プログラミングのスキルをもっと身につけて、将来的に転職や起業を考えたいなら、今日がその記念すべき第一歩。プログラミングスクールに申し込んでしまいましょう。

私は経験ありますけど、プログラミングは独学でやるとものすごく非効率。まずパソコンの環境を設定するところからわからないんです。ネットでやり方を検索しても、「簡単にできる」と書いてあるものの、自分の環境と微妙に違っていて、うまく動かない。こういうとき、スクールに入ってちゃんとやったほうが効率良いなと思います。

最近はオンラインスクールがほとんどなので、自宅でできてしまいます。だから他の受講生を気にする必要も有りません。カリキュラムも豊富なので、自分の興味のある分野を選べます。

関連記事
転職・独立も!40代プログラミング初心者におすすめ5コース

40代未経験だけどプログラミングを勉強したい! プログラミングを勉強して副業したり、起業を目指したい! でも、実際問題として、どの分野を学べばよいのかよくわからないですよね。 40代の場合は、ゼロから ...

続きを見る

病院に行く

今まで気になっていたけど、普段の日は忙しくてなかなか病院に行けなかったことはありませんか?

もしそうなら、今日病院に行ってみると良いです。

大きな病気だったらどうしようと心配にはなるけど、放置しておいても悪くなるだけだから、早いうちに診てもらったほうが良いですよね。それにきちんと診察してもらった方が、心配ごとが減ってスッキリしますよ。

関連記事
JOGGING AT BEACH
40代以降の起業は、健康第一。健康の不安は、退職前に治そう

40歳を迎え、40代に突入すると、「あちこち体にガタがきているな」と自覚することが多くなります。 まず最初に自覚するのが、なんといっても体力の衰え。 目次1 いつまでも若くない・・・・・・2 自覚した ...

続きを見る

スポンサーリンク

仕事を辞めることを現実的に考える

今までボンヤリと考えていた「退職」をもう少し現実的に考えてみるのも良いでしょう。

コーヒーやお茶を入れて、おやつをテーブルに用意して、ゆっくり考えてみましょう。サボった日は自分の時間がたっぷりありますからね。おちついて考えるにはうってつけです。

自分の年表を作ってみる

これまでの自分の人生を振り返り、そしてさらに将来のことを考えてみましょう。それには、自分年表を作るのが一番手っ取り早いです。

スマホやパソコンの表計算ソフトで、縦軸に西暦と自分の年齢をゼロ歳から80歳ぐらいまで書いて、横軸に「学校」「会社」「ライフイベント」などの項目を作り、年齢別に起こったことを埋めていきます。その年に起こった「事件」なども書き加えておくと、社会と自分の歴史とのつながりがわかって、しみじみできます。

30分ほどでだいたいできてしまいます。自分年表を作ってみると、自分のこれまでの歩みを俯瞰できて、思わぬ発見ありますよ。「俺、けっこうがんばって生きてきたんだ」という気持ちになります。自信につながることさえあります。

そしてもちろん将来のことも考えてみましょう。80歳までの年表をつくれば、自分が60歳になったときのこと、70歳になったときのことが客観的に見えてくるようになります。そのときになって後悔しないために、今何をしたらいいのか?ということを考えるきっかけになります。

関連記事
人生の軌道修正は40代がベスト
なぜ40代は人生を見つめ直す必要があるのか?

40代というのは、不思議な10年です。人生においてどんなステージにあるのか、これから先を見据えて今やるべきことは何なのか。実体験から語っています。

続きを見る

理想の生活を書いてみる

自分の理想の生活を書いてみるのはどうでしょうか?

なにもかもうまくいっている状態をイメージして、自分がどんな生活をしているのかを書いてみるのです。朝から夜寝るまで書いてみましょう。できるだけ緻密に書いてみてください。

スラスラ書ける部分となかなか書けない部分が出てくると思います。スラスラ出てくる部分は、自分できちんとイメージできているところです。反対になかなか書けない部分は、うまくイメージできていないところです。

うまくイメージできていないところは、これからクリアにしていくべき部分とも言えます。どんなところがうまくイメージできなかったか、どうしたらイメージをクリアにできるのかを考えてみましょう。

関連記事
man_business
退職後の理想の生活を書き出してみませんか

退職したらどんな風になるんだろうか・・・・・・。 退職後の生活、考えたことありますか? 会社を辞めたいけど、普段は仕事に追われて忙しく、そのようなことは、なかなか落ち着いて考られないと思います。 ちょ ...

続きを見る

退職するまでの道のりを予想する

仕事辞めたい、会社行きたくない・・・・・・・・・

悩んでいるだけでは、何も前に進めません。じゃあ、どうしたら前に進めるかを考えてみましょう。

具体的には、これから自分が仕事を辞める最終日を迎えるまでどんなことが起きるのかを予想してみることです。家族やパートナーに「実は仕事辞めたいんだ」と打ち明けたり、時には反対されることがあるかも知れません。そして上司に退職を打ち明けて、人事部とかからの話があったり、退職金とか保険とかの退職後の準備をする必要もあります。

書き出してみると、「いろいろやることがあるなあ」と思うことが出てきます。出てきたものをひとつひとつクリアしていくことが、前に進むということです。

何をするにしても最初の一歩が難しいもの。でも、一歩を踏み出してしまえさえすればはずみもつくので、あとは次の一歩と進みやすくなります。

退職日までのロードマップ
退職当日までのロードマップを作ってみよう!

退職しようかどうしようかと悩んでいるときは、退職に至るロードマップがきちんと描けていない場合が多いです。退職ロードマップを描くことで、自分のやるべきことが明確になり、会社を辞めたその先まで見通すことができます。すぐにできるロードマップの作り方を説明しています。

続きを見る

スポンサーリンク

コワーキングスペースに行ってみる

なんとなくまだ辞めることをイメージできていないなあ、と言っても今の状態は嫌だ、という場合は、コワーキングスペースに行ってみてはどうでしょうか?

コワーキングスペースというのは、机の時間貸しのことです。30分いくらで仕事や勉強するスペースを貸してくれます。

なぜコワーキングスペースに行くのがオススメなのかというと、そこには会社を辞めた人の比率が高いからです。起業して会社を経営している人、フリーランスの人、これから会社を興そうとしている人がたくさん集まっています。

ただその場所に入るだけで、そんな人達が集まっている場所の空気を吸うだけで、意識が変わってきます。会社を辞めた後の人生が身近に感じられるからです。

「なんか自分にもできそうだな」そう感じられると思います。

関連記事
格安でも失敗しないシェアオフィスの選び方 4年以上利用者が教えます

シェアオフィスを借りて仕事をしたい。 でも、たくさんの候補があって選び方がよくわかりません。 なにか良い選び方や選び方のコツのようなものがあるのでしょうか? シェアオフィスの選び方は、場所や家賃を下調 ...

続きを見る

物販系ブログを始める

もう少し自由に使えるお金が欲しいなら、今日からお小遣い稼ぎの物販系ブログを始めてみませんか?

今日はブログのセッティングをして土日に記事を書いていけば、アクセスが安定してくるのに時間はかかりますが、月に3千円〜5千円ぐらいの副収入になります。

物販系ブログの良いところは、記事をたくさん書かなくても良いところ。そして、自分の商品レビューが人の役にも立つところです。自分が紹介した商品レビューを読んで購入してくれた時は、すごく嬉しい気分になりますよ。

関連記事
お小遣い増やす方法
副業にならない小遣い稼ぎ 隙間時間で月5千円

少ないお小遣いを増やして、最小の時間で月に一度のささやかな贅沢を楽しむ方法をご紹介します。欲を出したら制限は無いけど、今の生活に少し満足感が出るのは確かです。

続きを見る

スポンサーリンク

会社をサボったときにやることまとめ

さあ、今日一日これから24時間自由に使えます。上司からあれこれ言われることも有りません。

ゲームとかyoutubeとか見て現実逃避するのもいいですよね。ふとんで寝ているのもいいです。

でもただそれだけで朝から夜まで過ごすだけだと、夕方ぐらいから「何やってんだ?」と後悔と自責の念が強くなってしまいます。それなら、サボった一日のうちの少しの時間を使って、他の仕事を探してみたり、資格スクールに申し込むなど、一歩前進できるようなアクションをしてみませんか。

「今日一日何もしなかった」と後悔するか、「サボった意味があった」と思えるか。どうせなら、一歩前進したいです。

自分を見失っている。自分の本音が見えない。

会社辞めたいけど、辞められない。

堂々巡りをスッキリ解消しよう!

PDF「退職の迷い解消ハンドブック無料プレゼント中!

管理人
管理人

関連キーワード

, , , ,

退職の迷い解消ハンドブックバナー

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

管理人ハタカズ

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や転職失敗経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。そして起業失敗経験まで。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。詳しいプロフィール ■PDF冊子「退職の迷い解消ハンドブック」無料プレゼント中!

© 2022 40代退職のリアル