もっと輝ける仕事がある!40代転職にニーズがある分野はココ!

悩んでいる
K助

海外とのやりとりや仕事を長年経験してきた

海外の駐在経験を生かしたい

もしあなたが、駐在経験や海外との仕事に経験があるなら、転職はかなり有利になるでしょう。

ネットや交通の発達で海外との仕事量が増やしていかざるを得ない企業にとっては、経験のある40代は即戦力としてニーズがあります。

さらに管理職経験があれば若手育成にも力を発揮できるので、40代の中途採用を真剣に考えている企業も増えてきているようです。

40代転職は「海外との仕事」にニーズがある

OKサイン

以前の会社での話ですが、私も海外部門の経験がありまして、そこで海外事業を統括している部長がいつも言っていたことを思い出します。

その部長さんは口癖のように、「海外での売上をもっと増やしたいけど、仕事を任せられる人がいない」といつも言っていました。

海外との仕事ができる人材というのは、新卒で入ってすぐに任せられる訳ではありません。それなりに時間をかけて教育して、育てる必要があります。

40代の転職にチャレンジすべき人

今まで会社からの指示通り仕事をこなしてきた。でも、どこか実感がないと感じていませんか。 それなりにポテンシャルは高いとは思っているけど、社内でうまくたちまることができず、あるいは自分と合わない人事で毎 ...

続きを見る

スポンサーリンク

40代転職にニーズ有り

でもそこまで待っていては、競合他社との競争に負けたり、商売のタイミングを逃してしまうことになります。部長としては、目標の売上数字を達成しなければならないというプレッシャーも当然あります。

そこで海外事業を加速するために中途採用を考えるというシナリオになりますが、20代や30代だとちょっと若すぎるケースがあります。でも40代で管理職経験があれば、一つのプロジェクトやチームを丸ごと任せられます。40代であれば、部下の育成にも役立つのです。

このようなことを考えている企業は一社だけではないはずです。どの会社も似たような悩みがあるのではないでしょうか?

k助

このまま今の会社で定年を迎えるの嫌だしな。

でも正直、迷うよなー。

今のところにいても何のステップアップにもならないと思ったら

頑張れ!

私も海外部門の経験がありますが、本社への報告・指示待ち、日本から出張者の受け入れ、滞在時のアテンド対応など本来の仕事以外にやることがたくさんあります。

海外の現場を知らない本社からの理不尽な指示を、考え方や文化が違うローカルの従業員にどうやって浸透させていくかなど、本社との方針と自分のやりたいことと合わなくなってくることも多いんです。

積極的に働ける企業をあなたが選ぶ

海外に経営の比重を置いていないと、海外部門と本社部門との軋轢があったりして、実際に働く側としては結構辛いものがあります。

もし今の部署にいても何のステップアップにもならないな、と感じるのであれば、ストレスで健康を害する前にも転職という選択肢を現実的に考えてみると良いでしょう。

今の会社よりも海外事業に理解があり、積極的な企業はたくさんあります。

そのような企業では様々なバックグラウンドの中途入社組が普通に活躍しています。

海外との仕事が好きならチャレンジしよう

海外駐在、海外営業、海外工場指導、国際会計、国際法務、海外事業責任者など、海外とのやりとりが中心の求人がメインとなります。

つまり、転職すれば海外の仕事にどっぷりハマることになるので、そもそも英語が苦手な方にはオススメしません。

海外出張、海外への長期滞在なども多くあるでしょう。時差の関係で残業をしなければならないこともあるでしょう。日本の常識が通じないことも、異文化のギャップに悩むこともあります。

転職後にこんなはずじゃなかったと後悔しないためにも、自分は本当に海外の仕事が好きかどうかを再確認した方が良いです。

「辛い時もあるけど、やっぱり海外とのやりとりも仕事も好きなんだよな」と、これらを楽しめる人なら、チャレンジするべきでしょう。

k助

そうだなあ。

実際に転職するかどうかは、まずは求人を見てから判断するのもありだよな。

登録だけは今日しておくかな。

今やっとかないと、先延ばしする癖があるから。

40代でも安心して利用できる転職サイト

40代の登録が多い転職サイトはこちら。

40代以降の求人案件が豊富にあり、初めての転職でもサポートが手厚く信頼できます。

もちろんコンサルティングもしっかりしています。

どのサイトも登録は無料ですし、サイトによって求人案件が違うので複数サイト登録するのがオススメです。

転職はタイミング!

今日中に登録しておきましょう。

れみ

「パソナキャリア」40代ではじめて転職する方にオススメ

pasona_career

40代での転職というのは、なんとなく引け目を感じてしまうこともあるかもしれません。

パソナキャリアなら、スキルや経験だけに頼ったマッチングではなく、転職者の考えや応募企業の社風との親和性も含めて考慮した結果を提案してくれます。

転職希望者との丁寧なコミュニケーションと誠実な対応に口コミでも評価が高いポイント。

リーダー・マネージャークラス~部長・事業責任者クラスまで、3万件以上の豊富な求人を扱っており、40代での転職要望に合った求人案件も多いです。

まずは登録することから始めてみませんか?

正社員未経験も 東京しごとセンター「ミドルコーナー」

東京しごとセンター

大手転職サイトに登録したら、こちらへの登録もお忘れなく!

40代以降の転職をサポートしている「ミドルコーナー」は、東京都の就労支援サービス。

都内の幅広い求人が揃っていて、40代特有の悩みにも親身になって相談にのってくれます。

キャリアチェンジ支援プログラムなど、転職サイトではフォローしきれない充実したサポート体制です。

無料のミドルコーナー説明会&見学会に参加して、支援内容の説明を受けましょう!

「転職会議」企業の評判・口コミが満載の転職サイト

転職先の企業のことをもっと知っておきたい!

「転職会議」なら、求人を出している企業の口コミ(年収や評価制度、面接時の情報など)が多く掲載されていて、自分がその会社に転職してもうまくやっていけそうか、事前に判断できるのが最大のメリット。

口コミ登録されている企業数は19万社以上!会員数も70万以上、その情報量は圧倒的で、このサイトでしか入手できない情報も多いです。

登録しておけば、自分に合った仕事内容や社風を持つ企業の求人をお知らせしてくれるサービスも新しく始まりました。

転職を考え出したら、「転職会議」に登録することから始めるべし!

おすすめ記事を読む

記事を検索する

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や転職失敗経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。そして起業失敗経験まで。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

© 2020 40代退職のリアル