意識高い系のイベントに参加してわかったこと

意識高い系イベントに参加してわかったこと

朝活や異業種交流会など、意識高い系のイベントって、実際のところはどうなのでしょうか?

さらに自分を高めることができるのでしょうか? それともただの時間とお金と労力の無駄遣いに終わるのでしょうか?

これまで私が40代で退職するまでに、かなりのイベントに参加してきました。そこで実際に参加してみてわかった、本当のところをシェアしてみたいと思います。

意識高い系のイベントに参加する前に参考にしていただければ有り難いです。

朝活

出勤前の1時間ぐらい会社近辺のカフェに数人が集まって、読書会、経済、IT、金融などの勉強会を行います。

異業種の人と知り合えるきっかけにもなるし、電車も空いています。それになにより、早起きを習慣づけることができます。

参加してみて

最初のうちこそは、テンション高くなって会社の仕事の能率も上がったように思いました。積み上がっていた仕事もバンバン片付けることができました。

この方法は凄い!と思うんです。ずっと続けようと思いました。

でもだんだん疲労がたまって、消耗してる感じがしてくるんです。とくに前日に飲み会があって夜遅くなったときは、翌日参加するのが苦痛にすらなってきます。

結局、体力が続かなくて2〜3回参加してやめてしまいました。

こんな人に向いている

いつも同じ時間に眠れる人。夜ふかしの習慣がない人が一番長く続けられるのではないでしょうか。つまり、普通の人が夜やるようなことを朝やるというようなイメージですね。

すでに朝早く起きる習慣がついている人ならオススメだと思います。でも、これから早起きの習慣をつけようとする人にはあまり向いていないと思います。早起きの習慣をつけるには、朝活はすこしハードだと思いますよ。

こんな方法もある

もし早起きの習慣をつけたいなら、私のオススメの方法は、早く寝ることです。

起きる時間から逆算して、7〜8時間前に必ず寝る習慣をつけるのです。例えば朝5時に起きたいなら、夜9時には寝るといった感じです。

このようにすれば、体に負担なく早起きの習慣が身につきます。

そんなの無理だろ!と思った方は、たぶん朝活は向いてないと思いますよ。

スポンサーリンク

自分を見失っている。自分の本音が見えない。

会社辞めたいけど、辞められない。

堂々巡りをスッキリ解消しよう!

PDF「退職の迷い解消ハンドブック無料プレゼント中!

管理人
管理人

異業種交流会

会社の中にいると、考え方も会社だけの狭いものに凝り固まってしまいます。異業種交流会に参加することで、今まで関わりのなかった業界や業種の方と知り合える事ができます。

最近はコロナで直接交流することは少なくなりましたが、基本的な形としては、会議室やパーティ会場を貸し切り、そこで名刺交換や雑談などをするというものです。

参加してみて

様々なタイプの異業種交流会に参加してきて、漫画家さんやミュージシャン、俳優といった、普段会えないような人種と出会えることができました。

知り合った方と一緒に何かビジネスをやろうと盛り上がった時もありました。

でも結局は長くは続かず、交流も長く続いた方で1年ほど。実際は、考え方の違いなどの理由から決別したり、自然と遠のいたりして、今も続いている方は誰もいません。山程もらった名刺はすべてゴミ箱行きとなりました。

こんな人に向いている

人と会うのが単純に好きな人。セミナー講師やサロン、飲食業で将来起業を考えている人には良いと思います。

自分をアピールして、「この人おもしろそう!」と思ってもらい、自分のビジネスに参加してもらうことでお金を貰える業態には向いているでしょう。

また、いろんなタイプの人と会って話をして刺激を受けたい!というような人も良いでしょう。

逆に、ネットコンテンツ・サービスの集客や起業仲間探しには向かないと思います。何かを買ってもらう、というようなセールス系も苦労するでしょう。要は、このようなタイプは、ターゲットを絞りこむ必要があり、異業種交流会に参加する人はいろんな人がいるので、ターゲットにマッチしない確率の方が高いからです。

こんな方法もある

例えば起業仲間を探すのであれば、まず身近な人に話をするのが一番です。話をしやすいし、相手の考え方も理解しやすいからです。

話をできるような人が周りにいない場合は、まず自分のビジネスのターゲットに沿ったコンテンツを作ることから始めると良いです。作ったコンテンツを発信し、そのコンテンツを良いと思ってくれる人がすなわちターゲットになるからです。

わざわざ異業種交流会のために時間とお金を割かなくても、自分の身近なところから始めることができます。しかもその方がはるかに効率が良いと思います。

hiker
40代起業失敗の体験談 身にしみてわかった12の危険な兆候

私のことで恐縮ですが、40代家族持ちで20年近く勤めた会社を退職し、WEBサービスのビジネスで起業しました。 しかし、うまくいかず1年で廃業しました。(そのあたりのことは、こちらの記事「40代で会社辞 ...

続きを見る

スポンサーリンク

マネーセミナー

将来に備えてお金の増やし方や賢い運用方法を学べるマネーセミナーが人気です。無料で開催しているセミナーも多く、気軽に参加する方も多いです。規模も大小さまざまで、100名ぐらい集客するセミナーから数名規模の小規模のものまで幅広くあります。

参加してみて

キャッシュフローゲーム会、資産運用、株式投資などさまざまなマネーセミナーに参加してきましたが、一番印象に残ったのは、某有名ネット証券会社主催のセミナーです。

その証券会社の社長がセミナーで語った一言が今でもずっと心に残りました。それは、「結局のところ、株価は企業の売上と連動している」ということです。この一言で、企業の業績を分析することが大事なのだということがわかりました。

もしこの言葉が聞けなかったら、たぶんFXとか先物とかのギャンブル性の高い金融商品にわけも分からず手を出して大損していただろうと思います。

こんな人に向いている

冷静になれる人。人の言うことを完全に鵜呑みにしない人。嫌なものは嫌、と断れる人。

多くのマネーセミナーでは、セミナーの最後に金融商品の勧誘があります。このセミナーに参加した人にだけ特別価格で販売します、というような感じで勧誘があるのです。

まっとうな商品もあれば、かなり怪しい匂いのする商品まであります。買わないといけないような雰囲気になることもあります。欲しい場合はそれで良いのですが、欲しいと思わない場合断れるかどうかですね。

こんな方法もある

大手証券会社や大手の銀行が主催しているマネーセミナーは、ちょっと硬いですが怪しい商品は無いので、参加するならオススメです。

セミナーに参加する以外なら、本を読みまくることです。ちょっと大きめの本屋に行って、自分にしっくりくる感じの本を1冊買うことです。その本を読んだら、次の1冊といったように、積み重ねていきます。一度にたくさんの本を買うと、積ん読になって結局読まないので、一度に1冊か2冊ぐらいが良いと思います。

スポンサーリンク

起業セミナー

「会社を辞めて自由に生きる」「早期リタイヤを目指す」というようなキャッチフレーズの起業セミナーが人気です。好きなことを仕事にできるというなら、やってみようかなと考える人はすごく多いです。(私もその一人でした)

コンサルタント的なセミナー講師が主催しているケースがほとんどです。起業のネタだしから集客方法の考え方、利益の出し方など教えてくれます。自分には無い知識や気付きを得られることができます。

参加してみて

私が起業セミナーに参加した理由は、起業ネタはすでにあったので、集客方法や利益の出し方などをオーダーメイド式に知りたかったというものでした。

しかし、実際フタを開けてみると、本に書かれているような一般的な手法にとどまっていて、私の起業ネタに沿ってアドバイスしていただけることはありませんでした。

それでも何回かこうすれば良いというようなアドバイスをいただいので実践してみたところ、逆効果になってしまい、自分でも混乱してしまったことがありました。

アドバイス方面ではがっくりしましたが、唯一良かった点は、これから起業して会社を辞めるという人を身近に感じられたことです。それまで会社を辞める人が周りにいなかったこともあり、ああ、こんな感じで会社を辞めるんだなというのが肌で感じられたのは良かったです。それが刺激になって、自分も退職するハードルが下がりましたからね。

こんな人が向いている

スモールビジネスで起業を考えている人、漠然と何かやりたいと考えている人には向いていると思います。

起業セミナーに参加したことがきっかけになって、ブログやYoutubeを始めたりしてそれが副業になったり、本業にできたりという人も多いです。それができなくても、参加するだけでかなり刺激にはなります。

逆に、私のようなオーダーメイドでアドバイスを受けたいと考えている人は、起業セミナーではなく、ビジネスコンサル的な人にアドバイス求めた方が良いと思います。

こんな方法もある

私のオススメは、商工会議所主催の創業セミナーです。

実際参加したところでは、起業セミナーよりも良かったです。内容的には、起業ネタの出し方、事業計画の立て方、資金調達、帳簿の付け方、確定申告、創業者の実際のアドバイスなど、かなり実践的で濃い内容です。

セミナー以外であれば、まずブログやYoutubeなどで起業したい分野のコンテンツを発信することでしょうね。

アクセスログを取って反応を調べたり出来ますし、何が売れそうかテストする事も出来ます。それに、コンテンツを発信することで集客にもつながります。

起業失敗する原因で多いのが集客の問題ということを考えると、起業前のコンテンツ発信はかなりのアドバンテージになるでしょう。

speaking
経験から言うと起業セミナーは、ほぼ怪しい。

起業塾というものがあります。 会社を辞めて起業したいと考えている人を支援してくれる塾です。 日本全国にたくさんの起業塾があり、起業準備のため起業塾に入ろうと考える人も多いと思います。 私も起業塾に入っ ...

続きを見る

スポンサーリンク

意識高い系のイベントに参加した結果はどうだったか?

あまり成果は出なかった

これまでたくさんの意識高い系のイベントに参加してきました。時間も支払ったお金もかなりのものになります。成果はどうだったのでしょうか?

結論から言うと、どのイベントに参加しても、私の場合は、あまり成果は出なかったというのが本当のところです。

イベントに参加して、そのときは気分が良くなって、なんかこれから人生上向くぞ!的な感覚がありました。しかし、それはあまり長続きしませんでした。

参加したことで成果を上げて、人生変わったような人もたくさんいるとは思います。でも、私の場合はそうはならなかったです。名刺交換なんかもたくさんしましたが、その時知り合った方と今も交流が続いているか?というとまるで無かったりします。

そうは言っても意識高い系のイベントそのものは何も悪くないし、成果が出なかった理由を考えてみると、自分がなにをしたいのかよくわからないまま参加してしまったというのが根本にあるような気がします。

関連記事
行動しているのになぜ成果が出ないのか?
行動すること自体が目的になっていませんか? 成果があがらない理由

行動しても成果につながらない理由は、行動すること自体が目的になっているからです。結果が出ないときは、なぜ行動したいと思ったのか、その動機や行動の必要性を思い出すことが重要です。

続きを見る

自分が何を求めているかを明確にする

つまり、意識高い系のイベントに参加するときは、自分が何を求めているかのかをはっきりさせないまま参加しても意味が無いということなのです。

このページでも書いたように、それぞれのイベントに向いている人もいれば、行く必要がない人もいます。そのイベントに向いている、向いていないは、まず目的をはっきり持っていなければわかりません。

別に無理やり意識高い系のイベントに参加する必要もありません。他の選択肢もあり、人によってはその方が成果が出ると言うこともあります。

何よりも一番重要なことは、意識高い系のイベントに参加することではなく、あなたが成果を出すことです。それを念頭に置いて、イベントに参加するかそれとも別の方法を採るか決めると良いと思います。

行動しているのになぜ成果が出ないのか?
行動すること自体が目的になっていませんか? 成果があがらない理由

行動しても成果につながらない理由は、行動すること自体が目的になっているからです。結果が出ないときは、なぜ行動したいと思ったのか、その動機や行動の必要性を思い出すことが重要です。

続きを見る

キャリア相談なら「みんなのエージェント」

40代以上の転職って、人によってまったく変わってきます。

これまでのキャリアや積んできた経験もそうですし、仕事で極めていきたい分野や重視する価値観は人によって全く違います

「40代だから」とステレオタイプで割り切ることは、本来のあるべき姿ではないといえます。

だからこそ、真に良い働き方を求めて転職を考えているなら、第3者の意見として転職エージェントをあなたのブレーンとして味方につけることを考えるはず。

みんなのエージェントなら、転職エージェントひとりひとりの口コミや評価がわかり、自分にあったエージェントを見つけられます。

しかも、転職に関する経験値が高い全国トップクラスの実力派エージェントが揃っていて、転職ブレーンとしては申し分の無い存在。

さらにエージェントは複数指名が可能。

もし現在、企業で相応の経験を積んできている方で、新しいステップを考えているなら、是非利用を考えてみてください。

無料で利用できます。

自分を見失っている。自分の本音が見えない。

会社辞めたいけど、辞められない。

堂々巡りをスッキリ解消しよう!

PDF「退職の迷い解消ハンドブック無料プレゼント中!

管理人
管理人

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

管理人ハタカズ

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や転職失敗経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。そして起業失敗経験まで。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。詳しいプロフィール ■PDF冊子「退職の迷い解消ハンドブック」無料プレゼント中!

© 2022 40代退職のリアル