40代からプログラミングはもう遅い→こう考えろ!

トンネル

40代からプログラミングを覚えて、IT業界でエンジニアとして活躍したい!

プログラミングを習得してフリーランスとして自分で稼いでいきたい!

ハッキリ言って、40代からプログラミングを始めてプロとして第一線で働くのは、かなりの無理があります。

早々に諦めて別のことをやった方が効率良く稼げるし、楽しい暮らしも出来るはずです。

でも諦めきれない!

年齢など関係ない!プログラミングで生計を立てたい!

という場合はどうしたら良いのでしょうか。

この悩みを解決する方法をご紹介します。

もしこのやり方を事前に知っていたら、私の将来は完全に変わっていたはず。

40代で退職して起業に失敗するということなく、昔からやりたかったIT系の会社に転職できていたでしょう。

40代からの未経験プログラマー転職は避けるべき理由

ITエンジニアとしてIT業界へ転職しようと考えるのは、決して無理とは言い切れませんが、自ら苦しい道を選んでいるようなものです。

これまで培ってきた経験を活かすチャンスはものすごく限られたものになりますし、すでに十年近いスキルを持っている若手と同等かそれ以上のスキルを求められます。

あなたは未経験でキャリアもありませんから、若い同僚と肩を並べて仕事をするには、かなりハードな日々を過ごすことになります。

さらに、IT業界は技術の進歩も早いですが、社会的な要求も高く、法律改正も頻繁に行われる分野です。

キャッチアップに加えて、新しい知識も吸収する必要があります。

精神的にも体力的にも酷使します。体がついて行かないかもしれません。

テックアカデミー無料体験

自分を見失っている。自分の本音が見えない。

会社辞めたいけど、辞められない。

堂々巡りをスッキリ解消しよう!

PDF「退職の迷い解消ハンドブック無料プレゼント中!

管理人
管理人

どうしてもプログラマーになりたいなら、定年後デビューを目指せ

「今すぐプログラマーになりたい」から、「定年後にプログラマーデビューを目指す」に考え方を変えてください。

はっきり言って、40代未経験の状態から一からプログラマーを目指すのは、今からオリンピック選手を目指すのと同じぐらいのレベルだと考えてください。

でも、目線を「今」からずらして、「20年後」に設定したらどうでしょうか?

その間にたっぷりプログラミングスキルを身につけることができます。はっきり言ってそっちの方が負担も少ないし、現実味もあります。

20年後のデビューを目指す

40代からの未経験プログラマー転職についてかなり厳しいことを書きました。

どうしてもプログラマーとして転職したい!とお考えの方は憤慨されるかもしれません。

でも、プログラマーにどうしてもなりたいなら、きちんと時間をとってじっくりプログラミングと向き合うことが必要だと考えます。

だから無理して限界に挑戦するような行動をするより、余裕を持ちながらじっくり構えるべきなのです。

なにもそんなに無理をする必要はありません。

考え方を変えれば良いのです。

しかし、どうしてもプログラマーになりたいなら、今のかなり厳しい「壁」を避ける考え方が必要なのではないでしょうか?

テックアカデミー無料体験

WEBマーケティングやデータ分析はどうか?

IT業界へ転職はしたいけど、エンジニアの勉強するのはちょっと・・・・・・・・・。

そういう方にオススメなのが、WEBマーケティングやデータ分析の分野です。

新型コロナの影響もあり、これからは、ほとんどの企業がネットがメインの営業ツールになってきます。

そうなると、重要になってくるのはWEBマーケティングの知識だったり、大量のデータを分析してどうやって経営に落とし込んでいくか、という分野です。

今後そのような分野を担う人材がとても重要になってくるのは、間違いありません。

今からエンジニアに転身するのは難しいけれど、WEBマーケティングやデータ分析ならプログラミングの知識はそこまで要求されません。

むしろ、経験値豊富な40代以上の人材が必要になってくるケースが多くなります。

転職・独立も!40代プログラミング初心者におすすめ5コース

40代未経験だけどプログラミングを勉強したい! プログラミングを勉強して副業したり、起業を目指したい! でも、実際問題として、どの分野を学べばよいのかよくわからないですよね。 40代の場合は、ゼロから ...

続きを見る

今後さらにIT社会が深化するのは間違いない

定年という制度が今後どうなるのかわかりませんが、70才まで働くとして、これから何十年もあります。

20代の方なら、50年近くにもなります。恐ろしいですね。

この間にどのくらいITは進歩していくのでしょうか。

ガラケーがスマホに置き換わったのがこの数年の出来事という事実を鑑みれば、50年という時間があれば想像もつかないほど社会は様変わりしているでしょう。

ということは、ITはまだまだ伸びる。伸び代が十分あるということです。

もしかすると、まだ今は黎明期なのかもしれません。始まったばかり。

AIに仕事を奪われるか戦々恐々とするぐらいであれば、今のうちにキャリアチェンジして自分のやりたいことを伸ばして行った方が、社会にも役立つのでは無いでしょうか。

あなたは本当にプログラマーになりたいのか?

本当に自分はプログラミングをやりたいのか?

自分は何をして生きていきたいのか、わからない。

そんな気持ちを解消して、これから何をやるか方向性を見つけるレッスンを用意しました。

辞めるか続けるか結論を出すレッスン

体系的なレッスンを受けることで、頭で考えるだけなく、五感で自分の本当のやりたいことに気づけることができます。

このブログでも、そのようなご相談が多くあるので、私の経験を元に方向性を見極めるレッスンを作りました。

退職をするかしないかを決める意思決定のレッスンですが、人生の方向性を決める意思決定としても使えます。

辞める? 続ける? 今日こそ結論を出すレッスン

自分を見失っている。自分の本音が見えない。

会社辞めたいけど、辞められない。

堂々巡りをスッキリ解消しよう!

PDF「退職の迷い解消ハンドブック無料プレゼント中!

管理人
管理人

退職の迷い解消ハンドブックバナー

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

管理人ハタカズ

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や転職失敗経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。そして起業失敗経験まで。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。詳しいプロフィール ■PDF冊子「退職の迷い解消ハンドブック」無料プレゼント中!

© 2022 40代退職のリアル