出社拒否

仕事行きたくない日が続いたら、辞めるタイミング

仕事に行きたくない! 長い人生、そんな時期もあります。 でもそれがあまりにも長い期間(1年とか2年とか10年とか)続くようだったら、少し真面目に考えた方が良いです。 仕事に行きたくない!という日が続くようなら、それは何かが行き詰まっているサインです。 私は20年近く会社行きたくないと内心思っていながら、それでも我慢して会社に行き続け、抑うつ症で苦しみました。 今は退職して抑うつ症は過去のものになりましたが、会社行きたくないと悩んでいた頃は、もう少し気を楽にして会社休んでも良かったんじゃないかなあ、と思って ...

会社が嫌で仕事を休みすぎてしまったときの不安

退職の決心を固める前までは、会社が嫌で、けっこう会社を休んでました。 当日欠勤することも多かったです。(当日欠勤の技術も磨きました) このときに一番不安だったことは、会社から何か事情を聞かれるのでは?という不安でした。 「最近休みが多いけど、なにかあったの?」 こんな感じで、なんでも相談してね!という体で、嫌いな上司からもっともな感じで言われるのだけは避けたいと思っていました。 なぜなら、会社(上司)から離れたくて休んでいるのに、これ以上、会社(上司)と接点を増やしたくないんです。 もちろん原因を作ってい ...

会社が嫌で当日欠勤するなら、会社へは連絡するべきです

出社拒否のときはすごく気が重いです。 精神的に追い詰められてとてもつらいのですが、それでもやはり会社には連絡するべきです。 電話でもメールでも良いので、「休む」ということは会社には伝えておくべきです。 逆に言えば、「休む」と連絡を入れて会社から了解を得れば、その日一日すっきり安心して過ごせます。 なぜ会社に連絡するべきか? 確かに会社に行くのがつらい日に、仕事場へ「休む」と連絡するのはとても面倒です。 でもこれは絶対連絡しておいた方が良いです。 なぜなら、会社の仕事とあなたの精神状態は別物だからです。 い ...

会社行きたくない理由 つらい経験からわかったこと

私自身の経験から考えると、会社に行きたくないときや出社拒否のときは「本当にやりたいこと」と「現実にやっていること」とのギャップが大きすぎるときに起こります。 そして、そのギャップを埋めようと努力するけどなかなか埋められない場合に、自分の人生に失望を感じて会社に行くのが嫌になってしまうのです。 もちろんこれは私自身の経験から考えることなので、すべての人にドンピシャで当てはまるわけではありません。まあでも、だいたいの人は当たらずとも遠からず、といったところではないでしょうか。 本当にやりたいことと現実との差が ...

休みづらい会社でも確実に有休を取るコツ。まずは半休から。

あなたの職場は、休みを取りづらい雰囲気ですか? 職場にひとりでも無欠勤を誇らしげに語る人がいると、とたんに休みを取りづらくなりますよね。 そんな人に流されずに、休みづらい職場の雰囲気にも流されずに、確実に有給をとるコツを紹介します。 まずはあなたから動きましょう。 あなたが最初に休みをとれば、周りも休みやすくなりますし、職場の雰囲気も良くなりますよ。 ポイントは、半休を取ることから。午後でも午前でも良いので半休なら、休みを取りやすいです。 半休を取ることから始めよう なかなか休みづらい場合は、最初は半休か ...

rest

思い切って会社を休んでみると、メリットがあることに気づいた

私は退職に悩んでいた頃から、会社行きたくない気持ちが強い日がときどきあり、何回か出社拒否したことがあります。 なんか出社拒否とかいうとネガティブなイメージがありますが、当時を振り返ってみると、会社に行きたくない気持ちが強いときって、人生が変わる転機でもあります。 どうしても休みたい!という気持ちが強いときは、あまり深刻にならずに、これは人生を変える良い機会なのだと、前向きに思うようにしてください。そして、勇気を出して会社を休んでみてください。 ほんの少しの勇気を出すことで、自分の人生を取り戻すことができま ...

人間関係で悩む

40代でやっとわかった、仕事を休む罪悪感を解決する方法

会社行きたくない! でも自分が出社しないと、仕事が回らない!  だから無理しても出社しなきゃ!と思ってしまいます。 会社を休む罪悪感で結局無理して会社に行く羽目に。 でも、それって本当なんでしょうか?  「会社を休めない」は、自分の勝手な思い込みかもしれません。 会社に行きたくない日は誰にでもある 出社拒否は普通にあること 私も出社拒否や出勤拒否に関しては、かなり経験しました。 計画的に有給を取得するのは当たり前で、当日欠勤もかなりやりました。 実は、会社の宴会のドタキャンもやってしまったことがあります。 ...

悩む男性

当日欠勤のリアル。会社を休む理由や周囲の反応

当日欠勤って、ネガティブなイメージがあります。 サボりとか、意思が弱い、悩んでいる、とか周囲から思われてしまうのではないか? だから、会社に連絡するのも気が引けますよね。 退職する9ヶ月前ぐらいから何度か当日欠勤を繰り返してきました。その当時の経験から、当日欠勤のときの会社を休む理由や、その日1日どうやって過ごしたか、翌日出社したときの周囲の反応はどうだったか、当日欠勤して考えたことなどをまとめています。 当日欠勤のメリット 家族もいるし、がんばらなきゃ。 会社なんて休むなんてダメだ、甘えている。 なんて ...

nature

ドン底を経験してわかった、行き詰まったら「逃げるが勝ち」 

私は、会社に行くのがどうしても嫌になって、生きている意味を失いかけた時があります。 それでもなんとか前を向いていこうと必死になっていたんですが、とうとう壁を越えることができなくなってしまいました。 これでもう駄目かな、と思ったときがありました。 そんなときに救われた言葉があります。 それは、「逃げても良い」という言葉です。 今まで勝とうと必死になっていたのが、力がスーッと抜けて気持ちが楽になっていきました。 何をしてもうまくいかない 仕事や人間関係のプレッシャー、同期との出世競争、後輩からの追い上げ、転勤 ...

出社拒否

出社拒否は、SOSのサイン。会社行きたくない日は無理せず休もう

会社に行きたくない日やつらい朝が増えていませんか?  毎日のように「会社行きたくない!」とつらい朝を過ごしているようなら、ちょっと危険信号かもしれません。 出社拒否とは、会社に行きたくない、会社を休みたいという気持ちが強い状態のことです。会社に行きたくない!でも行かなきゃ!という心の葛藤が、さらに出社拒否の気持ちを強くします。私が会社に行きたくないと思う理由は、人間関係と会社の商品が好きになれなかったことの2つでした。 会社に行きたくない気持ちが強くなって出社拒否までいくと、強い吐き気や咳などの身体的な拒 ...

morning

出社拒否のひどい朝があったからこそ、40代での退職を決意できた

会社にどうしても行きたくない日ってありますよね。 もうそういう日は思い切って休んでしまいましょう。 仕事に行きたくない、どうしても休みたい!って時というのは、体が拒否している時なんです。そういうときはゆっきり休むのが正解。 大丈夫、一日ぐらいなんとかなります。 会社に行くのが辛い朝 実は、私、退職前の3年間は、毎日地獄の朝を過ごしていました。吐き気のモーニングアタックです。 目が覚めると同時に、会社の嫌なことが頭にちらついて吐き気を催してしまうのです。これはつらいですよー。起きてすぐトイレに駆けこんで便器 ...

© 2021 40代退職のリアル