仕事辞めてアフィリエイト専業はやめとけ。こづかい程度が現実。

誰も教えてくれないアフィリエイト

アドセンスやアフィリエイトで稼げる!、ユーチューバーで好きなことをやって暮らしている!など、雑誌やネットの記事などでは、ネットで好きなことをして月収100万以上稼いでいる人の話を読むことができます。

毎日嫌な思いをして働くんだったら、自分の好きなことを発信して楽に生活したいと思うのは当然のことです。でも、本当に稼げるのか?と疑問を持つでしょう。

でも、実際のところどうなんでしょうか? 家族もいるのに会社を辞めてまで、挑戦する価値はあるのでしょうか。

インターネット上で20年以上情報発信してきた管理人の意見を言うと、アフィリエイトは副業程度の稼ぎにしかなりません。

アフィリエイトは、個人ビジネスとして安定して継続発展させるにはあまり向いていないビジネスであり、会社を辞めてアフィリエイト専業で安心して暮らしていくには限界があると言えます。

ネットでのビジネスは、アフィリエイトだけで考えるのでは無く、もっと大きな視点で考える必要があるのです。

アフィリエイト意識調査から見えてくること

出典「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2021年」NPO法人アフィリエイトマーケティング協会

上記グラフは、NPO法人アフィリエイトマーケティング協会が毎年行っている、アフィリエイトに関する意識調査の2021年の調査結果でのひと月のアフィリエイト収入×アフィリエイトを開始してからの年数の相関関係を表したグラフです。

アフィリエイト・プログラムに関する意識調査

このグラフを元にアフィリエイトによる一ヶ月の平均収入の目安がだいたい把握できると思います。

スポンサーリンク

自分を見失っている。自分の本音が見えない。

会社辞めたいけど、辞められない。

堂々巡りをスッキリ解消しよう!

PDF「退職の迷い解消ハンドブック無料プレゼント中!

管理人
管理人

5年以上続けて50万円以上の収入は、全体の46%という現実

退職後は一ヶ月50万円が最低ライン

40代以上の方で、小学生の子供二人抱えた家族がいる場合、一ヶ月50万円の収入が最低でも必要になってきます。(当然ご家庭の事情によっても変わってきますが、私が退職前に必要金額を計算したときも50万円という数字が出てきましたし、現在の肌感覚としてもそのぐらいは最低でも必要という認識です。)

そのため、一ヶ月50万円という金額を会社を辞めて生活できる最低ラインとして考えてみることにします。

上のグラフで見ると、5年以上続けて50万円以上の収入がある人は全体の46%しかいません。つまり、5年以上がんばっても、半分弱の人は退職後の最低ラインをクリアできないということです。では100万円以上稼いでいる人はどうかというと、5年以上継続している人の割合は53.5%。やはり半分程度の割合です。

調査参加はアフィリエイトに積極的な人

この調査に参加している人は、アフィリエイト広告配信会社であるASPからの調査依頼に応じている人で、言ってみればアフィリエイト広告に積極的な人です。ここから考えると、調査に応じていない人はかなりの人数がいると思われるので、結果の46%という数字はかなり割り引いて考える必要があります。

実態は46%よりもかなり低い数字になると思われます。

とすると、会社を辞めて5年がんばっても最低ラインに到達出来る人は、そんなに多くないというのが実態ではないでしょうか。

スポンサーリンク

現実収入ライン→千円から20万円未満の価格帯

さきほどのグラフは、一番下が100万円以上でその次が50万円以上、20万円以上となっており、この価格の区切り方を見ていくと、大多数の人の収入はおそらく千円〜20万円ほどのレンジになってくると思われます。

先ほど述べたように、調査の参加者が限定されていることを考えるとさらに割り引いて考えると、大多数は千円〜10万円いくかいかないかに落ち着くのでは無いでしょうか。

ということは、ほとんどの人はアフィリエイトの収入はお小遣い程度の収入にしかならないということです。

うまく稼げる人なら100万円以上の収入になるかもしれませんが、それは少数のラッキーな人ということになります。

経験者から見ても妥当な数字

ここで長年アフィリエイトの経験がある筆者から見ても、千円から20万円というのは妥当な数字だという感覚です。

あえてアフィリエイト収入を狙わない正直なレビューサイトを多数運営していますが、1サイトだいたい千円ほど稼いでくれていますので、「まあそんな感じ」でしょう。

ゴリゴリのアフィリエイトサイトを作ればもっと収入は上がるとは思いますが、競争は激しいし、グーグルのさじ加減で一発アウトになるリスクもあり、凡人の筆者としてはなかなか厳しいのが現状です。

お小遣い増やす方法
毎月3~5千円確保!ノーリスク&安定的にお小遣いを稼ぐ方法

少ないお小遣いを増やして、最小の時間で月に一度のささやかな贅沢を楽しむ方法をご紹介します。欲を出したら制限は無いけど、今の生活に少し満足感が出るのは確かです。

続きを見る

スポンサーリンク

5年がんばっても月売上50万円にしかならない

5年やっても月50万円だと将来は暗い

これらのことから言えることは、アフィリエイトの収入は副業レベルにしかならないということです。

5年がんばっても50万円や100万円ほどしか目指せないのであれば、会社を辞めてまでトライする価値は本当にあるのでしょうか。いや、いろいろな事情で最低ラインの生活ができればそれでいいんだという方なら、ちょうどよいビジネスにはなるかもしれません。

でも、会社を辞めてもっとチャレンジしたい、もっと上を目指したい方には50万円や100万円では物足りないと感じるはずです。

これが例えば、5年で3千万円以上の収入のある人が半分いるのであればまだビジネスとして魅力はあります。でも、長く継続しても100万円のレベルなら、会社を辞めてまでも挑戦する魅力はなさそうに思うのですが、どうでしょうか。

アフィリエイト専業では生活が苦しくなる

5年がんばって50万円や100万円ほどでは、アフィリエイト専業でやっていくのはかなり難しいと言えます。仮に100万円稼げても年収1200万円にしかなりません。長く継続してがんばっても100万円ほどにしかならないのです。

アフィリエイト専業でやっていれば、ボーナスもありません。子供がいれば教育費も必要になりますし、老後の資金も必要です。親の介護の問題も出てきますし、一つ歯車が狂えば、想定していた暮らしも壊れます。

デフレの時代なら良かったでしょう。しかしこれからは、物価の上がる時代に入っていきます。100万円以上の収入があっても物足りなく感じるようになるのでは無いでしょうか。

アフィリエイトのみで会社を辞めるのは、生活を苦しくする選択をするということと等しいと思われます。

関連記事
ブログやユーチューブ起業はありか
40代家族持ちで、ブログやユーチューバーで起業はありか?

ブログを書いて収入を得るブロガーやユーチューブで動画を配信して収入を得るユーチューバーが話題です。 テレビなどでも有名ユーチューバーがクローズアップされたりして、自分でもできるのでは?と考える人も多い ...

続きを見る

スポンサーリンク

アフィリエイト専業では売上が確実に足りない

好きなことをやって楽なことをして暮らしていくという記事を読むと、自分にも出来るのはではないか、このまま我慢して何十年も働くよりも、収入が減っても好きなことで楽しく暮らしたい!と思うのは当然のことです。

ここで注意しておくことは、アフィリエイトで稼げる!といううたい文句の宣伝に惑わされないことです。

アフィリエイトに関しては、そのような図式は当てはまらないということが実感できたと思います。副業程度の稼ぎにしかならず、専業として生計を立てるには稼ぎが足りないのです。能力もやる気もある人にとっては力を持て余すこととなり、非常にもったいないと思います。

アフィリエイトを否定しているわけではなく、アフィリエイト専業では稼ぎが足りないということです。ネットでビジネスを発展させるには、もう少し広く考える必要があるということなのです。

こちらも
起業
起業家礼賛に違和感を感じる40代

ある若手起業家が自身のブログで「起業に準備はいらない」というような記事を書いていました。 そして、起業するなら20代が最適だということです。なぜなら、失うものがないからということでした。 目次1 起業 ...

続きを見る

自分を見失っている。自分の本音が見えない。

会社辞めたいけど、辞められない。

堂々巡りをスッキリ解消しよう!

PDF「退職の迷い解消ハンドブック無料プレゼント中!

管理人
管理人

退職の迷い解消ハンドブックバナー

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

管理人ハタカズ

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や転職失敗経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。そして起業失敗経験まで。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。詳しいプロフィール ■PDF冊子「退職の迷い解消ハンドブック」無料プレゼント中!

© 2022 40代退職のリアル