40代で起業・独立開業か転職か迷ったらどうしたらいい?

40代で退職して、転職するか起業するか。

一度悩みだすと、どっちにしたらいいのか迷って、なかなか決められなくなります。私も一時期悩んだことがあります。

では一体どうしたらいいのでしょうか?

そこで、自分の経験から、転職か起業かスパッと決められる方法について書いてみようと思います。

私は、起業することに決めました。

このページを読み終える頃には、転職か起業かどっちかに決まっているはず!(だったらいいですね・・・・・・)

自分に聞け

まず最初に。

スパッと決めると言ってもですね、誰かに決めてもらうのではありませんよ。

誰かに言われてそれに従うのでは意味がありません。

自分の人生ですからね。自分で決めるんです。

でも難しいことはありません。

答えはもう既に自分の中にあるからです。

転職したいのか、起業したいのか、あなたはもう知っているはずです。

答えはもう決まっているはず

さあ、目をつむって、自分に問いかけてみてください。

あなたはどうしたいのか。

転職したいのか、起業したいのか。

もし宇宙に自分一人しかいなかったとしたら一体どうしたいのか、あらゆるメリットやデメリット、損得勘定抜きで問いかけてください。

「やっぱり転職したい!」

「やっぱり自分は起業したい!」

もう答えは出ているはずです。

スポンサーリンク

答えを認めたくない自分がいる

転職か起業かの答えは、既に自分の中で決まっています。

決まっているのに何故悩んでいるのでしょうか?

それは、その答えを認めたくない自分がいるからなんです。

ブレーキかけているのは自分

転職したい、起業したいと自分では決めているのに、なぜ認めたくないのでしょうか?

答えを認めてしまったら、転職や起業に向かって行動する必要があります。

行動するということは、会社を辞めて今の安定した生活から抜け出し、まだ見たこともない未知の世界へ飛び込まなければいけません。

未知の世界に飛び込んで、果たしてうまくいくかわかりません。全く知らない人と新しい仕事をこなせるか不安です。

そんな不安があるなら、不満はあるけど今の生活でいいや、と妥協してしまうのです。

今の生活から変わりたくないから、認めたくないだけなんです。

メリットやデメリットは考えない

起業のメリットやデメリット、転職のメリット・デメリットをじっくり考えてから決めるのは、それはそれで「有り」だとは思います。

でも、いろいろとメリットやデメリットを考えてしまうから結局悩んでしまうのではないでしょうか。

それよりも、自分はどうしたいのか損得勘定抜きで考えてみることをおすすめします。

デメリットが多いから転職しないのか、デメリットが多いから起業しないのか。一体それで自分は満足なのか、人生それでいいのかという話です。

どのカードを引くか

まだ決まりませんか?

では、こんな場面をイメージしてみてください。

あなたが夜寝ていると、枕元に死神がスーッと現れました。

「残念だが、あなたの命をいただくことにした。

だが、ここにある3つのカードのどれかひとつを選んで引けば、命を取ることはせずに帰ることにする。

但し、選んだカード通りの人生を嫌でも送ることになるから覚悟しておくように。」

と死神が言い、3枚のカードを取り出しました。かなり理不尽なこと言ってますが、しょうがない。

1枚目のカードには、「転職」と書いてあります。2枚目のカードには「起業」と書いてあり、3枚目のカードには「退職しない」と書いてあります。

それら3つのカードがあなたの目の前に置かれました。

  • 「転職」
  • 「起業」
  • 「退職しない」

「いいか、今から3秒数える。

その間にどれか一枚を選んで引くのだ。」

死神が大鎌を振りかざしました。

「3、2、1・・・・・・」

さあ、あなたは、どのカードを取りました?

できない理由よりも「できる理由」

そんなこと言っても無理だよ、簡単に決められない。と思うかもしれません。

でも、もう40代で若くはありません。人生折返し地点に来ています。

ここで妥協すれば、また同じことの繰り返しです。もう今この瞬間で、決めてしまいましょう。

なんとなく「こっちかな」という方向性が決まったら、できない理由を探すのは一旦ストップしてください。

これからは、どうやったら転職できるのか、どうやったら起業できるのかという、できる理由を探すように切り換えてください。

会社のしごとでも一緒ですよね。できない理由を並べているだけでは前に進みません。状況を打破するには、できる理由を積み重ねるべきなんです。

それで動き出せるはずです。動き出せば、少しずつ未来が変わってきます。

日本にはセーフティネットがある

仮に失敗したとしても、食えなくなるようなことはありません。

公的な制度としてではありませんが、日本にはアルバイトを始めとしたセーフティネットが充実しています。

最近は在宅ワークやアフィリエイトなど、副業的としてお金を稼ぐ手段もできました。社会的にも副業解禁の動きもでてきています。

40代派遣や契約社員求人に強いサイトまとめ

今日から行動を開始する

私は退職後に始めた事業で起業しましたが、失敗して1年後に廃業しました。

副業が鳴かず飛ばず→会社辞めて専業にしたらうまくいくかも→廃業

それでも、バイトや貯金を切り崩しながらでも生活を維持することができ、再起のチャンスを伺っています。

失敗しても最悪食えなくなることはありません。

であれば、早速今日から行動に移してみてはいかがですか?

転職するなら

こちらのページで40代でも利用しやすい転職サイトを紹介しています。

40代転職サイトのおすすめベスト5、40代求人サイトの選び方

未経験可で探したい場合はこちらのページがおすすめです。

40代未経験可の転職・派遣サイトまとめ

起業・独立するなら

起業に関しては、こちらのページに退職から起業、起業失敗などの体験を書いています。参考までに。

40代で会社辞めて起業して1年で失敗した話、聞きたい?

フランチャイズでの独立・開業なら

こちらのページでフランチャイズに関しての情報サイトを紹介しています。

40代フランチャイズ独立開業厳選3サイト FC独立のポイント

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
40代退職のリアル

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

© 2020 40代退職のリアル