FC独立開業 飲食開業 40代起業・独立開業

40代の独立開業なら、フランチャイズをおすすめします。

悩んでいる
K助

退職して、独立したい。

会社に雇われないで働きたい!

でも、どうしたらいいかわからない。

一念発起して自分の力だけでベンチャー起業するネタもないし、使える資格や人脈も無い。

もう40代だし、どうしよう・・・・・・。

その気持ち、わかります。

多くの方がそれで独立をあきらめてきました。

そこで、とっておきの方法をご紹介したいと思います。

独立開業にオススメなのは、フランチャイズ

私は、無謀にも自分で起業して見事に失敗しました。

そんな私の失敗を踏まえてオススメするのが、フランチャイズでの独立開業です。

独立開業するなら、フランチャイズをオススメします。

独立の夢を実現できて、しかも成功の確率も高いんです。

フランチャイズは怪しい?

悩んでいる
K助
フランチャイズ?

怪しいんじゃないの?

フランチャイズでの独立開業は、日本人の性格にとてもあっていると言われています。

独立したい気持ちは大きいけど、自分でゼロから創業は無理と考えている人ほど有利です。

フランチャイズとは何か

フランチャイズ(FC)とは、FC本部(フランチャイザー)と加盟店(フランチャイジー)とが契約を結び、FC本部の提供するブランドとノウハウを用いてビジネスを行うという仕組みです。

FC本部の提供するブランドとノウハウを活用することで、未経験からでも短期間で成果を出しやすくなる特徴があります。

管理人
管理人
誰もが知っているブランド名が使えて、

その上成果が上がるノウハウをも得られるんですよ。

これは独立開業する上で、かなりのメリットと言えます。

悩んでいる
K助
何やらメリットがありそうだけど、

フランチャイズって具体的にどんなものがあるの?

管理人
管理人
フランチャイズチェーンって、意識して見てみると実は周りにたくさんあるんですよ。
独立開業にオススメのフランチャイズ比較サイトまとめ

独立開業を支援するフランチャイズ情報の比較サイトを集めました。 良心的・優良で誠実な情報を掲載しているサイトを厳選しています。 サイトによって掲載案件も違ってくるので、複数の比較サイトを見てみるのがコ ...

続きを見る

フランチャイズは、幅広い業種から選べる

フランチャイズの仕組み自体はアメリカで1860年代に誕生し、日本でも1960年代に不二家とダスキンがフランチャイズ1号店をオープンしました。

それから50年あまりで、今や1000チェーンを超える規模に成長しています。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニは、フランチャイズチェーンの代表格です。

外食では、マクドナルドやケンタッキー・フライド・チキン、ミスター・ドーナッツなどが有名です。

その他の業種では、学習塾、ハウスクリーニング、リサイクルなど、様々な業種業態のフランチャイズがあります。

k助

名前をよく知っているお店ばかり!

業種もコンビニやファーストフードだけじゃなくて、幅広いんですね。

管理人
管理人

これだけ幅広ければ、自分が得意な分野で独立することも十分視野に入れることができます。

でもメリットはこれだけではありません。

もっと強力なメリットがあるんですよ。

このメリットがあるからこそ、独立開業にフランチャイズをおすすめしたいんです。

独立開業にオススメのフランチャイズ比較サイトまとめ

独立開業を支援するフランチャイズ情報の比較サイトを集めました。 良心的・優良で誠実な情報を掲載しているサイトを厳選しています。 サイトによって掲載案件も違ってくるので、複数の比較サイトを見てみるのがコ ...

続きを見る

脱サラするならフランチャイズが有利な理由

hatena
K助

なぜ独立開業ならフランチャイズがオススメなの?

別に自分でビジネス立ち上げてもいいんでしょ?

その方が、自由にできそうだし、気楽でいいじゃない。

管理人
管理人

いやそれは、まだ独立していないから言えるんです。

自分で立ち上げるビジネスには絶対無いメリットがフランチャイズにはあります。

それはズバリ「集客力」です。

独立開業の最大の障壁は集客

セブンイレブン、ファミリーマート・・・・・・。

フランチャイズには誰もが知っている有名なお店が多いですよね。

名前を知っているお店と知らない店

もし仮に名前を知っている有名なお店と、誰も名前を知らないお店があったとします。

名前を知っている有名なお店は、洗練されている店構えで店内にもお客さんが買い物をしているのが見えます。

一方誰も名前を知らないお店は、素人っぽい店構えで店内に入るのがちょっと勇気が入ります。

あなたはどちらで買い物しますか?

おそらくは、名前を知っている有名なお店で買い物される方が多いでしょう。

独立開業するなら、集客は押さえておくべき

誰もが知っている有名なお店なら、安心して買い物ができることを知っているからです。

買い物で失敗したくないですからね。

フランチャイズでは高い知名度があり、お店にお客さんからの信頼がくっついているお店が多いのも特徴の一つです。

そしてあなたが独立開業するとき、お客様からすでに信頼を得ている名前を使うことができるのです。これは開業時から高い集客力が保証されているようなものです。

k助

集客か。

確かにお店に誰も入っていないと、入りづらいよなあ。

集客は大事だ!

管理人
管理人

私が独立して、最初につまづいたのが集客です。

結局うまく集客できないまま廃業してしまいました。

身をもって集客の大切さを言いたいです!

集客は大事です!

関連記事
mistake
40代ひとり起業の失敗 こうすれば売上ゼロのまま終わります

40代(家族持ち+社宅)で退職して一人で起業しましたが、事業がうまくいかず1年間売上ゼロのまま廃業しました。今はバイトをちょこちょこ入れながら、敗者復活戦に挑んでいます。 その時の苦い失敗体験から、「 ...

続きを見る

k助

集客以外にも押さえておくべき点ってあるの?

管理人
管理人

たくさんありますよ!

次は独立開業するなら、なぜフランチャイズがおすすめなのか、その理由についてもう少し詳しく説明していきます。

独立開業にオススメのフランチャイズ比較サイトまとめ

独立開業を支援するフランチャイズ情報の比較サイトを集めました。 良心的・優良で誠実な情報を掲載しているサイトを厳選しています。 サイトによって掲載案件も違ってくるので、複数の比較サイトを見てみるのがコ ...

続きを見る

スポンサーリンク

フランチャイズで独立開業するメリット

ゼロから自力起業するよりも成功しやすい

一般に、FCで独立したほうが、自力で起業するよりも成功率が高いと言われています。

既に成功事例があり、どうすれば商売を軌道に乗せられるか、売上が低下した時にどんな対策が効くのか、といったマニュアルが存在するため、FCの方が成功確率が高くなるというわけです。

ゼロから自力起業した場合は、当然そんなマニュアルはありません。手探りで一つ一つ積み上げて行くしかありません。

いってみれば、フランチャイズは目的地へ行くまでの地図が用意されているのに対し、自力起業の場合は地図なしに目的地まで行かなければならないのです。

どちらの方が早く目的地に到着できるかは、一目瞭然ですよね。

ちなみに私は、自力起業で失敗しました。それ故に、フランチャイズでの独立がいかに成功に近いかを深く実感するところです。

何をすれば売れるのか、すでにわかっている

つまり、なにをしたら売上に結びつくかが明確になっているというのがポイントなのです。

自力で起業した場合、ここの部分をゼロから行うので、失敗しやすいのです。

私も、退職後自力で起業しましたが、何をすれば売上に結びつくのがよくわからないまま廃業した経験があります。

集客が圧倒的に有利

さらに、FCはブランド名が市場に広く浸透しているので、自力起業に比べて集客面では圧倒的に有利です。

独立・起業すると、まずは集客の問題が最初のハードルになります。お客さんをいかに見つけるかが難しいのです。

FCはその点マニュアル化されているし、既に誰もが知っているブランド名があるので、非常に有利で且つ、成功に近いというわけです。

日本人の性格に合いやすい

日本人の場合、ゼロから自由に仕事を創造していくより、既にある仕事を決められたルールに沿って少しづつ改善していく方がうまいと言われています。

例えば、自動車産業をイメージするとわかりやすいですね。

自動車自体は海外で発明されましたが、日本で改善を重ねることで、安くて品質の高い自動車を世界に輸出しています。

自力で起業する場合は、何もかもゼロから自分で作り上げていく必要があります。

でもFC独立の場合は、すでに成功事例や経営のノウハウがあるので、何をすれば良いかが明確です。後は、自分なりに少しずつ改善してビジネスを育てていけば良いのです。

この点、会社で長年仕事をこなしてきた40代としては、これまでの経験を活かしやすいと言えます。

実際、FCで成功するのも、そのような人に多いようです。

自分に合うフランチャイズの探し方

FCに興味を持ったらまずは、どんなフランチャイズビジネスがあるのか情報を集めるところからスタートしましょう。

最近はFC情報を集めたサイトが充実していますので、複数登録して開業条件を調べたり、資料請求やセミナーに参加しやすいようになっています。

ココがポイント

  1. まずは、どんなビジネスがあるのか、ざざっと把握します。
  2. その中で興味をもったビジネスと同じ業界や業態に属する、複数のFCの資料を取り寄せてみます。(無料で請求できます)
  3. 資料が揃ったら、売上動向や開業資金、ロイヤルティなどの数値データを客観的に比較してみます。
  4. 実際に説明会に参加し、相性の良いFCを見つけます。

k助

まずは資料請求するところから始めるのが良いみたい。

管理人
管理人

フランチャイズ選びって、自分との相性が結構大事なので、その意味でもきちんと資料を請求して、他のFCともしっかり比較したいですよね。

独立開業にオススメのフランチャイズ比較サイトまとめ

独立開業を支援するフランチャイズ情報の比較サイトを集めました。 良心的・優良で誠実な情報を掲載しているサイトを厳選しています。 サイトによって掲載案件も違ってくるので、複数の比較サイトを見てみるのがコ ...

続きを見る

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
40代退職のリアル

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

Copyright© 40代退職のリアル , 2019 All Rights Reserved.