40代の転職は厳しいし年収も激減する。それでも転職する?

40代で転職を考える時に一番最初に越えなければならないのが、「40代での転職は大変厳しい」という言葉です。

ほとんどの転職系の情報サイトや転職の口コミでも40代の転職は厳しく、年収も激減するということが書いてあります。

転職エージェントでの面接でも、同じようなことを言われました。

でも、そんなことはわかっています。

こんなことで、40代での転職は諦めろ!ということなのでしょうか?

いえそんなことはありません。ここからが本番スタートです。

40代転職が厳しいのは事実

「40代転職は厳しい」

よく言われることですよね。

この言葉を見たり聞いたり度に、何回心が折れたことかわかりません。

転職どころか退職するのも止めておこうと思った人も多いと思います。

でも、その考えもあながち間違っていないかもしれません。

果たして40代での転職が厳しいのか厳しくのか?と言えば、厳しいと言えます。

それは日本企業で働いている人であれば、誰もが実感するところでしょう。

20代や30代と比べれば、40代の求人数はグッと減ります。

日本企業は、若手を採用してその企業に染まるように教育していくのが好きなんです。即戦力として40代以上の経験者を中途採用するのは、日本企業の文化としては少しハードルが高いです。

といっても、変化の早いこの時勢、そんなことも言っていられませんが。

スポンサーリンク

じゃあ、どうしたらいいのか?

sozai_11383でもねえ。

厳しいのは事実なんだろうけど、その発言を受け取る40代の感情としては、大変キツイものがあるのも確かなんです。

その言葉の裏には「40代での転職は厳しいから、今の会社にとどまったほうがいいよ」と、暗に諭されているように受け取ってしまうんですね、40代の私からすると。

確かに厳しいのは分かるんです。

頭ではわかるんだけど、自分としては現状の会社が嫌だからなんとかしたいと思っているんです。

ちょっとした絶望感というのか、袋小路にはまった感じというのか、「じゃあ、自分はどうしたらいいのか」「このまま鬱屈して定年まで我慢しなければならないのか」というふうに思ってしまいます。

どんどん前向きな希望が薄れてきて、自分に自信がなくなっていくんですよね。負け犬感が増大していくような感じ。

「40代転職が厳しいと言う世の中」は変えられない

とまあ、愚痴を言っていても始まりません。

40代の転職が厳しいという世の中の潮流は、いくら愚痴っても良くなるもんでもないですからね。

世の中の雰囲気というか潮流は、いくら個人が頑張っても変えられるものではありません。

結局のところは、自分の考え方を変えていくしかないんです。

そう、自分の考えを変えるんです。

「開き直る」と言った方が良いかもしれません。

「それでも転職したい」と言い切れるかどうか

illust4_03_w190もしもあなたの担当の転職エージェントに、「40代の転職、厳しいですよ」と言われたら、どう答えますか?

転職エージェントに厳しいと言われても、「それでも求人を探してほしい、なんとかしてくれ」と言えるかどうか。

それが開き直るということでもあります。

実は転職エージェントもあなたの開き直りを待っていたりします。

もしかすると、彼らはその一言を我々転職希望者から言ってもらうために、あえて「40代の転職は厳しい」と発言しているかもしれません。

「40代の転職は厳しい」と言われて、「ああそうですか」と簡単に諦めてしまう人ではなく、そこを越えられる人かどうかを転職エージェントは見ているのかもしれません。

そしてもっと言えば、企業の採用担当の方や面接担当の方も、あなたの開き直りを見ているのです。

転職エージェントのプロの力を信じ切る

road

そういう条件をクリアすれば、彼らもプロの転職エージェントです。厳しい中でも良い求人情報をとってきてくれるはずです。

「40代転職は厳しい」「年収大幅減を覚悟」など、心が折れそうなことを言ってくる転職エージェントがいたら、そのエージェントは信用できるプロだと思い込みましょう。

そして一言。

「そんなことは百も承知。それでも転職したい。見つけてほしい」と言い切りましょう!

すぐには見つからないしれませんが、真剣に良い求人情報を見つけてくれると思います。

あなたを必要としている企業、今までの経験をきちんと評価してくれる企業は、完全に無いなんてことは誰にも言い切れません。

長期戦になるかもしれない。

candle

もちろん、すぐに求人が無かったり、採用にうまくつながらなくて、時間だけが虚しく過ぎていくことなるかもしれません。

だけどもそういうときこそ逆転の発想で、「それでいいんだ」と思いたいです。

そうやって時間をかけて探して行くほうが、40代にとっては却って良いことなのかもしれません。家族もありますから、急に転職先が決まっても動けやしないです。

むしろその空白時間をうまいこと使って、自分の人生を見つめ直したり、家族との関係を深めたり、休息の時間を増やしたりすることが大切なのでは?と思ってしまうのです。

それにもしかしたら、その間に別の道が見えてくるかもしれませんしね。

管理人
管理人

 

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
40代退職のリアル

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

© 2020 40代退職のリアル