40代退職準備の記事まとめ

退職して新しい人生を切り拓いていきたい。

若い時はすぐ行動に移すことができました。でも、40代で家族もいる場合や会社でそれなりの役職に就いている方は、そういうわけにも行きません。

長年勤めた会社を辞めて、次の会社へ転職する場合はもちろん、起業したり独立したりする場合も、それなりの退職準備が必要になってきます。

40代の退職準備についての記事をまとめました。

人生を見つめ直す

man-regret

まずは、自分の人生の棚卸しをしてみませんか。

40年間の半生を振り返ってみて、自分という人間を客観的に見つめてみましょう。

一番オススメしたいのは、自分年表の作成です。これからどう生きたいのか考える時に、この自分年表が非常に役に立ちます。

1時間ほどで簡単にできるので、是非一度やってみてください。

「人生を見つめ直す」に関連する記事

スポンサーリンク

副業

economic

今の会社を辞めようと退職が頭によぎった時、副業をやってみようと思う人が結構多いです。私もそうでした。

副業である程度稼げれば給料の足しにもできるし、仮にうまく行けば副業を本業にすることもできるかもしれません。

でも本当に、そううまくいくものなのでしょうか・・・・・・。

「副業」に関連する記事

人脈づくり、40代起業の準備

antre

起業を志す場合は、退職前から起業準備をした方が良いとは思います。

でも感情的に焦ってしまうと、闇雲に目についたものに手を出しやすいです。そういう人は、自己啓発やマルチ系商法のカモにされますので、気をつけてください。

私も早く退職したいという焦りから、行かなくても良いような異業種交流会へ頻繁に顔を出して、何回も危ない橋を渡りそうになりました。

常に自分の目的を明確にして、それ以外のことには手を出さないことです。

「人脈作り、起業する準備」に関連する記事

家族の理解を得る

argument

退職準備で何が一番大事かと言えば、「貯金」と「家族の理解を得る」ことでしょう。

極論を言えば、40代家族持ちの退職では、家族の理解が絶対必要です。家族の理解がとれないうちは退職しない方が良いかもしれません。

「家族の理解を得る」に関連する記事

→ 家族関連の記事は  こちらにもたくさんあります。

社宅住まいの場合、退職したらどうなるか

home

社宅に住んでいることが理由で退職を諦めていませんか?

たとえ社宅に住んでいても、それが理由で諦めることはありません。

私は借上社宅住まいでしたが、契約を会社から個人に切り替えることで、引っ越しすること無く住み続けることができました。

「社宅住まい」に関連する記事

健康面チェック

doctor

40代になると、いろいろと体にガタが来ているので、退職を期に健康に気をつけるようにした方が良いと思います。

転職するにせよ、独立するにせよ、退職後は仕事が忙しくなると思います。

退職前に健康チェックをしておき、自分の健康上の弱点を知っておくと良いでしょう。

「健康面チェック」に関連する記事

お金

財布

最後は、お金についてです。

退職準備の王様は、なんといってもお金です。お金というより、貯金ですね。

万が一、失敗したとしても貯金が十分にあれば、家族を養っていけます。

私は、退職後に起業して1年で廃業しました。このときに一番ありがたかったのは、貯金残高です。

退職前は、ひたすら貯金に励むことをおススメしたいと思います。

「お金」に関連する記事

おすすめ記事を読む

  • この記事を書いた人
40代退職のリアル

40代退職のリアル

40代で退職を経験した私が、当時の日記を元に書いています。退職するまでの苦悩や経験、家族のこと、お金のこと・・・・・・。私のつたない経験が、皆様にとって少しでも役に立てば幸いです。

© 2020 40代退職のリアル